2004年12月30日

一月も勉強できそう

創業塾の振り返り中ですが、情報誌やネットの情報に
よると、一月も第二創業塾や各種セミナーがあるよう
です。

私が会社を作った時は夏の終わりで、丁度セミナーが
どんどん開催されるよい時期でした。

事業の土台作りにいろいろな話を聴くことは
いいことですし、その時の最新情報もライブ
で聴けます。

そして機会があれば質問したり名刺交換したり
コミュニケーション技能を教えていただける
チャンスでもあります。

年明けにいろいろ参加申し込みしてみようと
思います。
posted by 経営者一年生 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

創業塾4

第2講はフランチャイズビジネスの講義でした。

ここでは
『ロイヤリティーの価格の高さだけで判断しない』
ということが心に残りました。

私なりの解釈は

それなりの教育費にはそれなりの費用がかかるとでも
いいましょうか。
いわゆる素人がプロなみになるための指導料だと
思いました。

目先の安さにとらわれすぎて、肝心の企業として
継続出来ないことがあっては本末転倒です。

自分自身に一番必要なものは何かを明確にする
ことで数あるフランチャイズの中から選択する
ことができるのではないかと思いました。


posted by 経営者一年生 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

創業塾3

記念すべき第一回は創業の心構えを教えていただきました。

『不易流行』という言葉が心に残りました。

不易とは時代が変わっても変えてはいけないもの

流行とは時代の変化と共に変えていかなければ
ならないもの

事業の土台を固め理念ある経営は強い

大学卒業後福祉の仕事に就く前は民間企業の
営業職をしていたのでビジネス書等は読み
それなりの訓練を経験していましたが
久しぶりに福祉分野以外の話を聴くと
昔の感覚がよみがえってきました。

posted by 経営者一年生 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

創業塾2

私が最初に受講したものは8月28日から
9月12日の期間でした。

創業の心構えから法律、労務、ビジネスプランなど

8月15日付けで退職し、8月27日に会社を設立
した私にとってはまさに知りたいことが満載でした。

次回から私自身の振返りのためにも
どんなことが勉強になったか
自由気ままに書き込もうと思います。
posted by 経営者一年生 at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

創業塾

会社を作って困ったことはあまりにも経営ノウハウが
ないことでした。

丁度、新聞の広告欄に創業塾なるものの
参加申し込みが書いてありました。

何だか一通りのことが学べそうな様子

思い切って申し込みました。

次回へ続く
posted by 経営者一年生 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

身の丈経営第一歩

いわゆるデイサービス事業を行おうとする場合、法人格が必要です。

巷では、NPO法人や一円起業が流行しているようですが、昔からある合資会社という選択肢もあることを教えてもらいました。

身の丈経営を目指す私にとっては、ばっちり合っているようです。

行政から正式な認可(指定通所介護事業者)を受けるには、いろいろと準備が必要で、来年度上半期の開設を目指しています。

今後は関係機関の方々にいろいろと教えていただき、
よりよい運営、経営ができるよう日々精進していきたいです。

posted by 経営者一年生 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。