2005年01月29日

夜はやっぱりいけませんでした。

今、ちょっとした用事をすまし帰ってきました。
やっぱり、夜に行こうとしていた所へは
いけませんでした。

今日の外部研修の感想は明日の朝
書き込みます。

いまから、ちょこっとだけ事務処理して
寝ます。



posted by 経営者一年生 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月29日(土)の予定

午前 家の用事

   11:00〜12:00 
   
午後 13:30〜14:30
   
    『 Quality Life セミナー 』(どっちの時間も)

    (主催 株式会社ウィズホーム)

   15:00〜17:00

    『 市民企画講座 X

      男女共同参画の視点で見えてくるもの 』

     (問い合わせ 高岡市男女平等推進センター)

夜  19:00〜

   これは行けない可能性が高いので書きません。

   (もし、行けたら後日書きます。)


セミナーマニアではないと思いますが、第三者がみると

「何者だ、こいつ」といわれそうです。

事業が本格稼動したら、もちろん本業優先ですが、
今は、参加できるものは参加して視野を広めたいです。
(参加資格を事前に問い合わせてOKならですけど)

勉強出来ること、教えてもらえるということは

とても楽しい、うれしいことです。

今日もよいお話が聴けますように
posted by 経営者一年生 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の外部研修その2

これまた個人的感想なので、あしからず

 市民企画講座W「心理学から考える男女の問題」

     (主催 高岡市男女平等推進センター)

テーマは

『ジェンダーの心理学 女性・男性のアイデンティティ』

でした。

最近よく耳にするジェンダーについて勉強しようと
思いまして参加しました。

慣れないテーマであり、ジェンダーの言葉の意味も
私自身きちんとまだ消化していませんし、
いろいろな解釈もあるようなので、

私の感想として一言

「単純な言葉の一人歩きは怖い」

と思いました。

ノロウィルスが流行った時もそうですが、
あらゆる情報に騒ぎすぎていた感じがしました。

(危機管理は当然必要です。誤解ないように)

「本当はどうなの」

ということで、自分で主体的に調べてみると
いうことも大切なことではないでしょうか。
(情報が氾濫し、真贋の見極めは大変ですが)


ところで、この講座3回シリーズのもので
昨日が最終回のものでした。

3回通して、司会・進行役の方がいらっしゃいましたが、
的確なコメント、まとめ方とても勉強になりました。

シリーズお疲れ様でした。

(この方の講座を聴きたいと思ったのは私だけではないでしょう?)
posted by 経営者一年生 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の外部研修その1

単純な個人的感想ですのであしからず 

Quality Life セミナー

    (主催 株式会社ウィズホーム)

テーマは

『すまいのお手入れ なるほど の知恵』

ということで、教えていただきました。


目からうろこが取れる状態の連続で、今まであやふやだった
知識が整理されました。

一つだけ紹介すると、

食器洗い乾燥機と食器乾燥機の併用利用の便利さ

です。

文章では、わかりにくいと思いますが、
いままで、その二つはどっちかあれば便利という
くらいの認識でした。食器を洗えるか洗えないか
のちがいくらいですし。

しかし、見方をちょっこと変えてみると

『食器洗い乾燥機』

今時は高性能で節水仕様でしかも高温処理なので
ラードなど油成分に効果があり、ピカピカになります。
ふきんで拭かなくてもよいので衛生的

一時期あったであろう
(家事をしない人が言うことが多い)

「食器くらい自分で洗え」という認識は改めた
方がよいかもしれません。

『食器乾燥機』

これ、システムキッチンだと、よくシンクの上の
棚に可動式でつける方も多いのですが、

私のイメージとして、

「値段も結構するので、けずろうか」

くらいの認識でした。

ですが、これ

水きりかごのバージョンアップとして考えると

シンク横に置いていたであろうかごのスペースが
空いて作業効率がよくなる。

そのまま食器棚として使えて収納助かる。

なにより可動式なので、使い勝手もよい。

ということになったりします。

この2つはいわば

『似て非なるもの』

といいましょうか

役割分担があり、その結果、家事の効率化が出来
空いた時間を有効利用できたりします。

(私も調理が好きなので、よくわかりました。)

準備中で、収入がない私にとって

「よし、家庭に導入だ!!」とは言えませんが、

事業が稼動し、順調にいくことを願い、

導入できることを励みにしたいです。


ところで、講師の方にあいさつをしたのですが

「わざわざ、おこしいただいてありがとうございます。」

と丁寧にあいさつを先にされてしました。

実は私が明かりプランやマルチメディア配線で
アドバイスを受けている会社の方なのですが、
担当部署がちがうので、それほど面識があるわけでは
ありません。

セミナーでのわかりやすさもさることながら、
対人・接客マナーについても、とても勉強に
なりました。

ショウルームの方なので、あたりまえといえばあたりまえ
ですが、この世の中

「あたりまえのことができていないこともおおい」

ということを自分自身の行動も含めて感じているので、
きちんとしようと改めて思いました。

(出来たら、ショウルーム社員研修に参加したいと思ったのは
 いうまでもありません。)

posted by 経営者一年生 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。