2005年03月31日

3月31日(木)の予定

 一日中家の用事

   どうしても行きたいところはありますが
   無理そうです。


今日で平成16年度が終わります。

ふりかえりは夜書こうと思っていますが、

気持ちのよい朝にお伝えしたいことが一つだけあります。

こちらの事情で本日外出がままならず、これまでお世話になった方々に対し、

お伺いして、直接お礼や感謝の言葉をお伝えすることができないと思います。

誠に勝手ではありますが、この場を借りて


「皆さまのおかげさまで、大変有意義な平成16年度となりました。

 ありがとうございました。」


スッキリしたい自分のけじめのためにも朝のうちにお伝えします。
ご理解ご容赦ください。
posted by 経営者一年生 at 07:46| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過度の期待に対する不安

起業家として、

「何か不安なことがありますか?」

と訊かれることが多くなりました。

その時々にパッと思い浮かんだものを
正直に答えるようにしているので
タイトルにあることを、最近では答えたりします。

創業塾から始まった外部研修のおかげさまで、
知識や技術力は飛躍的に増えたように思えます。

しかし、少なくとも、起業する前に何らかの素地が
あったものを除いては、すぐに実践してノウハウを
習得しようとしても、たかだか半年の経験にすぎません。

法人格はとりましたが、メインの施設設置・運営という
事業は来年度なので、経営者としての実務は、雇用も
発生していない現状では、わからないこと、知らないことも多く
これから、思わぬ問題に直面することは容易に想定されます。

とはいえ、現状に戸惑っていたり、見えない不安におびえていても
なんら、進歩はありません。

「なんで、こんなことも知らないの?」

「てっきり、知っているものばかりと思っていました。」

「どこかで、教えてもらったことがあるはずですよ。」

「今まで何を学んできたの?」

などと言葉ではなくても微妙な表情の変化で、
感じてしまったとしても

ひるむことなく、前向きに

『あくなき探究心をもつ求道者』

としてのスタンスを持ち続けたいと思います。

テレビでことわざコーナーがありました。

「きくは一時の恥、きかぬは一生の恥」

法人の代表として、何だか妙な、立場や面子にとらわれそうな
危機感も感じている自分にぴったりな言葉だったりします。
posted by 経営者一年生 at 05:22| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

3月30日(水)の予定

午前 家の用事

午後 外出 (夜まで続く)

年度末です。

年賀状がそうであるように、年末年始のあいさつではありませんが、
年度末のバタバタしている時よりも
多くの方々とは新年度になってから、新しい職場にあいさつに行くことが
可能です。
その方が相手の方々にとっても新しいスタートのようでいいのかなと勝手に解釈しています。

しかしながら、以前ありましたように、退職等で現場を離れる方々の中には

私を気遣うように

「この時間帯ならいるよ。」と言ってくださった方々も
いらっしゃいます。

その方々にこれまでのお礼と感謝の気持ちを伝えたいと思います。

お礼と感謝の気持ちは
可能な限り、自ら出向いて自分の言葉で相手に直接伝える事を
信条とする私の大事な部分です。

どんなに情報化社会が発達しても、メールなどでは代用がきかない
部分でもあります。

お忙しいところ、連絡をくださり、ありがとうございました。
posted by 経営者一年生 at 07:13| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を感じる時 その3

大学卒業後、東証一部上場の会社に入社できた
(そんな所に就職できたのもバブルの頃ならではの現象だと思います)
私にとって、とても充実した新人社員教育を受けることができた経験上
いわゆるOJTの場面に遭遇した時

「ああ、春だなあ」

と感じます。

夜の会議に備えて、何気なく入った飲食店でも
OJTは行われていました。

いつ来るかわからないお客さんの対応に追われながらの
OJTです。

開店前、閉店後のマニュアル研修とは違う、緊張感があります。

しかも1対1で、他に働く人の姿はありません。

つまり、どちらも逃げ場のない真剣勝負です。

双方のもどかしさが伝わってきて
食事をしようと入ったのに、
その場面にくぎ付けになりました。

上司の教え方
新人の教わり方

これはまさに

上司にとっては

「コーチング能力」

新人にとっては

「適応能力・コミュニケーション能力」

が試されていると思います。

新人さんへ

「単なるアルバイトのつもりでもお客さんから見れば
 お店の人、つまりはサービスの提供者です。
 厳しい道かもしれませんが、つらい道ではありません
 上司はもっといろんな責任を背負って2倍は厳しく
 つらい道を歩んでいます。
 (ただ怒っているというパターンもなきにしもあらず…)
 将来、なにかのきっかけで部下というものを持ったなら
 この経験はきっと有意義なものになるでしょう。」

レジでお金を支払う時

「くじけず、笑顔でいてください。」と言った時
(さりげなく、こっそり言ったつもりですけど)

笑ってもらえたのでちょっとホッとしました。

一番勉強になったのは私自身なので、今日もはりきって
いきたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 05:58| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

3月29日(火)の予定

午前 家の用事

午後 外出

   19:00〜21:00

    『第3回協働はじめの一歩会議』

    会場 高岡市役所8階802会議室

今年度最後の外部研修を飾るにふさわしい
私のライフワークになっている会議です。

参加される方々の意識が高く、また様々な方々とも
交流でき、とても勉強になります。
来年度も継続されるのか、現時点ではわかりませんが、
ぜひ継続していただきたいと思います。

担当者の方々準備等大変でしょうが、よろしくお願いいたします。
posted by 経営者一年生 at 05:54| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じ時代に生まれ、生きたであろう方に捧ぐ

むしのしらせというものを信じるか信じないかは別にして

朝型の私が、いつもより遅い時間に寝たにもかかわらず
いつもよりも早い時間に目が覚め、朝一番の気持ちを
邪魔されずに書くためにいつもはブログを書いてからみる
新聞をなぜだか無性に気になり、お悔やみ欄に昔世話になった
方の訃報に心を痛め、

「このことだったのか。」と納得したのもつかの間

行政機関の人事異動が発表されている記事をみて

「このことだったのか。」と目を通し、

「あれ?。」となにか違和感じ、

とある訃報記事を見て

あまりのショックに激しく動揺しました。

直接会話を交わしたことはありませんが、
とあるフォーラムで初めてその姿を拝見し、
その後、ネットや関連記事等で知れば知るほど
新しい時代の先駆者的役割を担う方であると確信していました。

来年度、自分の事業が本格始動できたら
担当者を通じてお礼を一言だけでも伝えることを
一つの励みにしていた矢先の出来事だったりもします。

地域貢献型事業というものが住んでいる地域で存在するのも
私が担い手として日々精進できるのも
この方が居て、この方との出逢いがなければ、
そもそも、ありえないことだと思っています。


ブログに書こうか書かないでおこうか
かなり迷い、目覚めてから、かなりの時間が
経ってしまいましたが、どこかで気持ちの整理を
つけないと私自身、ダメージから抜け出せません。

ここに在りし日のお姿をしのび、
心からご冥福をお祈り申し上げます。
posted by 経営者一年生 at 04:20| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

しゃべりすぎてしまう自分に気づく時(反省)

以前、早口になっていると書きましたが
打ち合わせ等で、ブログの話題が出ることも
多くなってきています。

相手の方が、ちょっとした話題として
お尋ねになったということは、理解していても
本来の打ち合わせという目的から大きく
脱線してしまうことも実際あります。

つまり、相手の方の今後のスケジュールも確認しないまま
話し込んでしまうことは、忙しい相手の時間を奪ってしまう
配慮に欠けた行為だったりします。

この場をお借りして、そんな気分にさせてしまった方々に対して
謝りたいと思います。

誠に申し訳ございませんでした。

自分を知ってもらおうとする意識が高くなってしまうと
この傾向は強く出るようです。

てっきり、相手の方が会社に寄らず直帰で帰宅されるという
思い込みとかもあり、ゆっくりと時間を取ってしまうこともあります。

必ず、その後の予定を忘れず訊くようにいたしますので
関係者の方々、今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 経営者一年生 at 19:12| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月24日付け記事(電子メールの有効性)の語句ミス発見!

ミスに気づいたらすぐ対処しようと考えていたら、

携帯電話のカタログを見ていて

「ありゃ?」と思いました。

多分、記事を見た方の中でも、

「これってミス?」と思われていた方々も多かったのでは
ないでしょうか?

そうです。

「HQコード」ではなく正しくは「QRコード」です。

うる覚えの怖さを今、正に体験しました。

お詫びして、ここで、訂正させていただきます。

本文の訂正は、もうすでに公開してある文章を直すのは
勝手に改ざんしてしまうクセがつきそうなので、
コメント欄に訂正の記述をします。

ご迷惑をおかけいたしました。
posted by 経営者一年生 at 11:49| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年度も今週で終わります。

そうです。今週の木曜日で今年度は終わりです。

8月末に会社を作ってから、いろいろなことが
ありました。

過去記事にもあるように、私は2回、生きていることすら
不思議な交通事故に遭ってもかすり傷程度ですんでいたり、

年代的に
バブルの始まりと終わりを実体験していたり、

今となっては貴重な体験のおかげさまで、
何かあっても抗体が出来ているように
その時々で

「あの時に比べたら、たいした事はない。」

と思えて、すぐに次の行動がとれたりします。

外部研修等で

 あせりから、外部から、いろいろなプレッシャーから
 自分の意志ではない何かのきっかけで見切り発射的に
 事業をスタートさせた場合、失敗の確立は高いです。
 何より結局スタートの決断をした自分に悔いが残る。

 事業計画書をみただけで、成功するか失敗するか
 神様でもない限り正直わかりません。

 CMやドラマが継続したり打ち切られたり、
 プロといわれる人たちだって当然、いろいろあります。

などと、いろいろ教えていただけました。

基本に立ち戻り、コツコツと準備を進めていこうと思いました。
posted by 経営者一年生 at 07:16| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月28日(月)の予定

午前 家の用事

午後 17:00〜 打合せ

外部研修はありません。
posted by 経営者一年生 at 04:54| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ランキングの順位等について

ランキングサイトの紹介はしたものの
私自身表の見方がわかりませんでしたので、
以前、問い合わせた回答をそのまま載せて
おきます。

気になる方の参考になればよいと思います。

IN⇒お客様のサイト(専用URLより)からのアクセス
OUT⇒『元祖ブログランキング』よりお客様のサイトへのアクセス
週間⇒当日を含む過去1週間のアクセス数
月間⇒当日を含む過去1ヶ月のアクセス数

アクセスカウントはユニークアクセス数に基き集計いたしております。

ランキングは、週間INに基く順位付けとなります。
週間INが同数のサイトが複数ある場合、月間IN数にて決められます。

カウント・順位は毎時20分毎に更新されます。

以上です。

担当者の方、迅速な対応ありがとうございました。

ところで、このように最近ではメールにて問い合わせたら、
迅速な対応で回答を得られることが多くなってきています。

また、外部研修等で名刺交換をした際、

「何かあったらメールして。」と

個人レベルでは多分一生逢えないような方々から気軽に
言っていただけることも大変多くなってきています。
(社交辞令だとしても、研修お礼はすぐに送信できる環境
 であることは間違いありません。)

このことだけを考えた場合、

電子メールの得意な役割分担であると考えます。

電話やFAXで問い合わせや相談をしていたら、
情報の正確さ・迅速さ、コスト、
何より先方の貴重な時間を奪うことでもあるので、
その辺はどうなのか?
と感じます。

一度でも利便性を感じたことのある方は、裏を返せば

いつでも情報の送り手と受け手になるわけでして、
私が連絡手段として、電子メールをお願いする基本的な
スタンスだったりもします。

(でも携帯メールはとても苦手だったりします。)

ちなみに自社サイトを含め、メールアドレスをこのブログで
公開しないのは、すでに大量のスパムメール等の対応に
追われている為で、公開によってもっと増加することも
可能性としては十分あります。
ですから、能力的にこれ以上は対応しきれないと判断しているからです。

ご理解、ご容赦ください。

いろいろな講師の方々からも、検索に引っかかりやすい
方法を伝授されていますが、同じような理由で、
あえて、ごく普通のサイト構成にしてあります。
(ナローバンド対応で重い画像もないものを作成しました。)

ちなみに、自社サイトの更新は新年度に入ってから
予定しています。

私の当面の目標は施設の建設です。

サイトやブログの更新は無理なく行える手段の一部です。

おっと
休日ですと、ゆっくり更新できていいですが、
長文になり、反省です。
お付き合いくださってありがとうございました。
posted by 経営者一年生 at 07:19| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月27日(日)の予定

一日中 家の用事です。

昨日はお天気マークにもあるように

「この時期にこんな天気あり?」

と地元の人でも近年にない寒さと雪に
驚いた日となりました。

体調管理を万全に整えて、うっかり風邪などひかないよう
気をつけたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 05:47| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万博に行ってみたいです。

『愛・地球博』が開催されています。

昭和40年生まれで大阪万博を実際に見ていない私にとって
行ってみたい一種の憧れを感じています。

大学時代を愛知県で過ごし、懐かしさもあります。

(長久手や瀬戸にはあんまりなじみがありませんけど…。)

愛知県に住む友人・知人の方々からも

「ホテル代が浮くよ。」

と言って誘ってもくれています。

先日、テレビで各パビリオンが紹介されていました。

バーチャル体験や展示物の映像は、すばらしく感動しましたが

期間限定の万博です。あまりの混雑振りに、

「どこかで常設展示してくれないかな。」

「ゆっくり体験したいな。」

と思いました。

期間内に一度は行くことを自分のご褒美として
仕事がんばりたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 05:21| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

下の記事の表現に誤りが…。(お詫びと訂正)

下の記事の中に


「できる限りの情報開示」

「できる限りの公平・公正な情報発信」

と書きました。

「できる限りの情報開示」は

自分の事は、いいとしても、守秘義務の遵守や個人が特定できない
ような表現方法に配慮しているということを伝えようとしました。

問題は

「できる限りの公平・公正な情報発信」について、
誤解をあたえそうな表現になっていないか気づきました。

つまり、

私見ではない、情報そのものには、できる限りではなく
常時、公平・公正さが求められていると考えます。

コミュニケーションは

送り手側よりも受け手側に決定権があると思っています。

CMをみていて

妙な誤解を与えないよう様々な配慮をしていきたいと思いました。
posted by 経営者一年生 at 21:46| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『もしよろしければどうぞ(右上のリンク)』について

おかげさまで新しくご覧になる方々も増えているようです。

このブログの右上にある

『もしよろしければどうぞ』

というものには二つリンク先があります。

一つは

働きやすい職場環境というブログにジャンプします。
(開設準備室としてのブログ)

準備室としてというよりは、働きやすさについての
私なりの考え方を思いつくまま書いています。

法人の代表(経営者)なので、どれも実現可能なことを
提案しています。

実際は来年度、採用するであろう方々と今後めぐりあい
雇用が確定したら
じっくりと協議して、お互いの共通認識を高めての
実施になると思います。

(こちらの思い込みすぎることも多々ありましょうし
 現場を離れて久しいので、ズレもありましょうし…。)

また来年度施行される様々な制度・法の遵守もきちんと
しなければいけません。

法人のブログと準備室のブログの内容が重複したり
これはこっちでいいの?と思ったりもしますが、
朝起きて、すぐに更新しているので、思いつくまま
気の向くまま、その時の気持ちで書いています。
(ですから、無理なく継続できたりするのですが…。)


もう一つは

元祖ブログランキングにジャンプします。

このブログを開設したら、すぐに、担当者から登録を薦められたので
登録してみました。詳しくは過去ログの一番古いものを
参照してみてください。

ここをクリックしたら、ランキング画面が現れます。

上位に入っていれば、スクロールすればどこかにランキング
されています。

なければ、次のページに進んでみてください。

ランキングを気にしすぎますと、記事の内容が、
受け狙いになってしまい、本来の目的の一つである

「できる限りの情報開示」

「できる限りの公平・公正な情報発信」

という面が、維持できなくなる可能性もあります。

ブログというものが急速に普及しています。

ブームに流されず、情報発信・開示の一つの手段として
有効活用していきたいです。

今後ともよろしくお願いいたします。







posted by 経営者一年生 at 17:35| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月26日(土)の予定

一日中 家の用事です。

仕事はお休みします。

専用メールアドレスでの連絡が一番確実に
伝わります。よろしくお願いいたします。
posted by 経営者一年生 at 06:55| 富山 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

3月25日(金)の予定

一日中 家の用事

医療機関等外出しますので、専用メールアドレスへの連絡が
一番確実です。(医療機関では携帯OFFがマナーです。)

合間をみて資料作成となります。

ところで、ここ数日

新聞記事に様々な異動が発表されています。

私もいろいろな部署があるところでの勤務したこともあり
例え家族であっても、異動先を公式に発表してもいい時期まで
知らせてはいけないということも経験しました。

いわゆる『守秘義務』というものの一つだったりします。

そんなこともあって

今年度、お世話になった方々のことが気になるところですが
官・民・学問わず組織に属する方々は守秘義務が課せられている以上
マナーとして

「訊いても相手を困らせるだけ。」

だったりしますので、新聞記事の発表を待ちます。

時期的なことなので、複数の方々から

「担当者の異動があったら大変じゃありませんか?」

と訊かれることが多くなっています。

前向きな思考の私にとっては

「異動がなければ、面識があるので、今まで通り、
 そのまま指導・助言を受けることが出来ます。

 異動があれば、お世話になった担当者にこれまでの礼を述べ
 新天地での活躍を期待し、できれば、出会った縁を大切にした
 関係を希望したいです。

 新しい担当者には、出会えたこと自体に感謝し、今後の
 指導・助言での協力を希望したいと思います。」

と答えています。

つまり、

「異動があったらあったで、今まで以上の人脈が広がるチャンス」

と考えています。

ちなみにそういう返事を聴いた相手の反応はというと

「なんだか前向きになれそうです!」

とにっこり笑顔になる方が多いようなので、

『幸せのおすそ分け』

ができたような感じになり、
私自身もうれしく、楽しい気分になれるのでた。
posted by 経営者一年生 at 06:10| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早口になっていました。

『気づき』を学んだせいか、

最近、私自身、早口になっている実感があります。

話す相手に対し

「忙しい合間をぬって貴重な時間を作ってくださった。」

という謙虚な姿勢が強く出すぎてしまい、

「なんとか手短に用件だけでも伝えよう。」

という意識が働くのかもしれません。

準備が進行し新しい相談窓口も増え
初対面の方々にも教わることが多くなり、
緊張しているのかもしれません。

『円滑なコミュニケーションは、
 楽しいキャッチボールのようなもの』

昔、新人研修で教わったことを夢でみました。

フロイトさんではないので、この夢がどんな意味を
持つのかはわかりませんが、

『一方的にならず、相手のペースも配慮する』

ということを忘れないようにすることだけは確かなようです。
posted by 経営者一年生 at 04:52| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

天気の表示

今気づきましたが、主に県外の方にお知らせです。

天気表示が出るようにしていますが、
直前の記事をみますと晴れマークになっています。

夕方から外は大荒れです。

日中のお天気がうそのようです。

表示は急激なものには対応できない可能性があるようです。

この表示にとらわれず、各自ご確認ください。
posted by 経営者一年生 at 18:51| 富山 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しらないこと と よくわからないこと

どこかで書いたかもしれませんが

似て非なるものといいましょうか

よくわからないことは、疑問点を整理して教えてもらえば何とか、
なりそうですが

しらないことは、何かのきっかけでもないと、気づきもせずに、
そのままになってしまい

「全く知りませんでした!」

ということになります。

起業し、いろいろな所で、いろいろな事を学びましたが
経営者としては所詮、半年あまりの勉強しかしていません。

行動を起こして初めてわかることもあります。

講習会で

「気づき」の大切さを改めて認識いたしましたので、
あやふやなことなど、今一度整理して今後に生かしたいと思います。

ですから、どうか

「そんなことも、知らないの?」と感じられても、
いろいろ教えていただきたいです。

素朴な疑問は迅速に解決できるよう励みます。
posted by 経営者一年生 at 17:21| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。