2005年03月24日

電子メールの有効性

起業してからというもの
実際にお会いして名刺交換をする機会が、
爆発的に多くなりました。

名刺に電子メールアドレスが書いてあると、
とてもうれしくなります。

それは、少なくとも、こちらからの報・連・相が
迅速にできることを意味します。

返事があるないの問題ではありません。

大事なことは、こちらから働きかけることができる
ということです。

本文にその情報のリンクをそのまま貼れば、
後は、先方の判断です。客観的な判断材料にも役立ちます。

私自身も随分助けられました。

とある講師の方は

「サイトやブログを作ったり、メールでやり取りすることまでは
 考えなくても、これからの社会はどうやら、少なくとも
 情報を欲しようとするなら、せめて個人メールアドレスを持ち、
 インターネットでいろいろなサイトを見ることができるように
 しておいた方が、イライラせずにすみそうです。」

とおしゃっていました。

もちろん、
どんなに便利になっても、足で得る情報、対面する大切さはあります。

靴をすり減らす営業経験を持つ私自身にとっては、
決して、忘れてはならない
大切な染み付いているスキルです。

ですが、固執しすぎることなく、相手にとっても負担にならないことで
使えるものは、いろいろあってもいいと思います。

若い方々からのHQコード付の名刺をいただき、時代を感じてしまう
自分に気づいたりもするのでした。

(でも私の携帯は旧式で読み込めません…。)


posted by 経営者一年生 at 08:55| 富山 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月24日(木)の予定

午前 10:00〜 
 
   打合せ

その後の決まった時間での打合せ等はありません。
外部研修もありません。
posted by 経営者一年生 at 05:57| 富山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去を受け入れ、現在の自分をみつめて、未来へ向かう

2日間の講習が終わりました。

2日目は、グループワークを体験したり、
わかりやすい例などで、さらに勉強できました。

記事タイトルにあるように、
ごく当たり前のことを改めて気づかさせていただきました。

今まで歩んできた道を貴重な体験とし、

その時々の判断で今の自分が存在していることを認識し、

これからどうしていくかは、
多くの選択肢の中で、やはり判断していくことになると思います。

昔読んだ本で

「宿命は変えられないが、運命は切り開ける。」

というものがありました。

この激動期に起業できたことを感謝し、
すがすがしい毎日を送ろうと思います。

教えていただけた講師の方々ありがとうございました。

企画していただけた方々ありがとうございました。
posted by 経営者一年生 at 05:10| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

3月23日(水)の予定

午前 9:00〜17:00

   『介護講習 短期専門コース
    コミュニケーション技法 』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 職業講習会場

昨日に続き、講習会参加です。

昨日は交流分析 TA(Transactional Analysis)について
基礎知識を学びました。

交流分析については検索サイトで語句等調べていただければ
よいと思いますので、感想を一言

『知らず知らずしていたことが、TAという人格理論からみると
 ちゃんと裏付けされている。』

という安心感を感じました。

このブログの他の記事にあるように、
これまでの人生で様々な体験をしました。

その時々で

「どうしたら自分にとってプラスになるのか?」

「どう考えたら、気持ちよく仕事が出来るのか?」

を自問自答してきた結果、試行錯誤を繰り返し
今の自分が形成されてきたのだと思います。

『苦労・困難・問題を、気づき・創意・工夫で実践し改善し乗り切る人生』

とでもいいましょうか。

法人格という、いわば、自分ではない別人格を取得したので
自分という私的なな部分での総責任者と
法人という公的な部分での総責任者ということを
意識したりしています。

今日の講習はグループワークも用意されているようなので
楽しみです。
posted by 経営者一年生 at 05:02| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

3月22日(火)の予定

午前 9:30〜17:00

   『介護講習 短期専門コース
    コミュニケーション技法 』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 職業講習会場

私は知的障害をお持ちの方々の施設に勤務した経験で

『送り手の勝手ではない受け手にとっての

 わかりやすさ』

ということの重要性を感じています。

その後、介護保険法に基づく施設に勤務した経験がありますが

その現場でも、多くの利用者さん(特に認知症の方々)にとっても

『わかりやすさ』

はとても重要なことであると思います。

例えば、同じ文字でも、

ひらがな・カタカナ・漢字 どれがいいかは

利用者さんによって違います。

ローマ字が一番よかったという予想外の例も経験しました。

基本的に福祉や介護の現場だけでなく、日常生活においても
コミュニケーションは大切なので、勉強になると思います。

ということで、どのような講習になるか期待しています。
posted by 経営者一年生 at 05:35| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

春を感じる時 その2

大学時代を県外で過ごした経験を持つ私は

書店のひとり暮らしBOOK特集を見つけたり
アパート前の引越し業者さんの姿を拝見すると

自分のことのようにドキドキ・ワクワクします。

親元を離れる方々の安全で健康な生活を祈るとともに
全国区の友人達との出会いを期待したいと思います。

そういえば、新聞奨学生の卒業式が新聞記事にありました。

途中で挫折することなく学業との両立を果たし、
(ちなみに今は週一回くらい配達を休めるそうですが、
 当時は年に数回の新聞休刊日に配達だけは休みでした。)

社会へとたび立つ方々に

「この貴重な経験はやり遂げた人しかわからないものですが
 この先の人生においてはかけがいのないものとなります。」

と、エールを送りたいと思います。
(朝早い生活から夜遅い生活にかわることが多いので、
 しばらくは大変だと思います。)
posted by 経営者一年生 at 23:41| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を感じる時 その1

道路の区画線工事の経験を持つ私は

この時期の横断歩道等の塗り替え工事を
見ると春の訪れを感じます。

今は横断歩道の長い線がありませんから
施工自体も簡単になっていますが、
当時はあったので、結構大変でした。

車から作業員の一生懸命な姿を拝見し、
事故のないように気をつけてと
願うのでした。

posted by 経営者一年生 at 17:39| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月21日(月)の予定

一日中 家の用事です。

合間に資料作成をしたりできると思いますが、
連休最終日ですし、ゆったりした気持ちで一日過ごし、
明日からの仕事に備えてみたいと思っています。

posted by 経営者一年生 at 07:57| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用予定者数と雇用機会拡大

法人として雇用する施設開設時の職員数は
今のところ

定員10名施設の人員基準を考えると

管理者(私)1人

生活相談員(兼務者含めて)2人

介護職(兼務者含まず)3人

昼食を作ってくださる専任パートさん2人 

を予定しています。

ちなみに人員基準では最低3名となっていますが、

それでは職員さんが

「私が休んだら回らないし、その日の介護報酬が70%になり、
 信頼面でも経営面でも迷惑がかかってしまう。」

という変なプレッシャーの中でのサービス提供となる可能性が高いです。

経営者としては、人件費がかかろうとも、余裕を持った配置による安心感は
職員さんが無理なく働くことができ、よりよいサービスを提供し
家族を含む利用者さんに、よりよいサービスで満足していただけそうです。

また、兼務というのは便利なようで、利用者さんからみれば、
専任として人員を満たしたほうがよりよいサービスにつながると思いますので、
生活相談員2名、介護職員3名、調理人2名という体制は、めぐりめぐって
結局は安定した経営につながると信じています。

実際の賃金設定の問題が残っていますが、雇用機会の拡大と
いう今の社会の課題解決にも何かしら出来ることがないか?

年齢制限や家庭環境の影響で、働く意欲はあっても働けないという
記事をみて、そんな想いも強く感じました。
posted by 経営者一年生 at 07:00| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

3月20日(日)の予定

10:00 打合せ

それ以外は家の用事です。

今までの記事にいろいろとありますが、

『今日の予定』については、事業準備中で子育て中の
家庭人でもありますので、プライベートな用事は

「家の用事」として表記します。

よろしくお願いいたします。

posted by 経営者一年生 at 06:39| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私自身の書き込みに誤解を与えそうなものが…

3月18日に書き込みし、冷静に考えてみると
会社のブログに家族のことを自ら書き込んだ
ことも、へんな誤解を誘発している原因では
ないかと気づきました。

法人として社員の子育て支援・介護支援を考えている
私にとって、

『自分でも体験しています。』

ということを開示することで、

「体験者が取り組むなら、実情にあった内容になりそうだ。」

と求職者の方が、興味を持ってもらえないかな

ということも考えながら書いていたりもします。

ですが、これは情報発信者の私の思い入れに過ぎず、
受けて側にとってみれば、

「なんだかんだいって、家族を巻き込んでいるのでは?」

と思われても仕方ありません。

かって気ままなブログですが、受け手に誤解を与えては
気づいた時には本来の方向性とはかけ離れたものになりかねません。

そこで、今後は、家族のことでも、法人として取り組む

「次世代育成支援対策推進法」の「行動計画」

に関することは、例を挙げて取り上げることはあっても
プライベートよりのものは、別のブログで、書き込みたいと
思います。

『何らかの落ち度を感じたら、すぐに対処する。』

冷静な判断力がいつでも出来るよう精進です。
posted by 経営者一年生 at 05:20| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

最近、長文気味です。

朝目覚めた時間に、ほぼすぐに
書き込みして、
かって気ままに書いていますが、

最近、長ったらしくなっています。

ブログはもっと気軽に簡潔に書こうと
思っていますが、その日の朝に、
思いついたことをそのまま書いているので
(ネタ帳の類はありません。新鮮一番です。)

重複したり、これどこかで書いたっけと思っても
今の自分の思っていることの反映だったりしますので
お構いなしに書いています。

携帯電話でごらんの方もいらっしゃるかもしれません。

私も携帯を替えて、携帯からの書き込みにもチャレンジを
検討しています。

言いたいことを短くまとめるスキルの練習にもなるので、
今後はちょこっとだけでも配慮しようと考えています。
posted by 経営者一年生 at 20:59| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月19日(土)の予定

一日中 プライベートタイムになりそうです。

世間では3連休だそうです。

妻の知人が結婚されるそうなので、妻のアッシーとして
参加するかもしれません。

新しい門出をむかえるお二人さんに幸多かれ!!

posted by 経営者一年生 at 08:16| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

3月18日(金)の予定

一日中 家の用事

が、メインです。

子供達が体調悪いことや講習会の総復習を今しておかないと
きっと忘却の彼方へ行きそうなので、家にいる方がいいと思いました。

何件か外出するかもしれませんが、夕方からは予定があるので
仕事はできません。

昨日は講習会の最終日でした。

おかげさまで、講習会無事修了しました。

資格いただきました。

お店をかまえる方々にとっては待望の資格となります。

昨日の講義で感じた

『どんな商売でも商品を売り回収してこそ事業です。」

ということを忘れず、自己研鑽に励み、同期の方々の
ご活躍に期待したいと思います。

私自身は、専門相談員としての相談・説明という
意味合いが強いので、売上は直接的にはあまり問題では
ないので心いくまで相談・説明できるよう、情報収集に
努めていきたいと思います。
(カタログなど見ることが大好きでよかったです。)
posted by 経営者一年生 at 06:17| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合資会社という法人の事業です

連絡事務所を自宅にしていることが大きな要因ですが、

わけのわからないDMや電話、直接訪問で、家族が疲れています。

今一度、お知らせしておきますが、

私は、これまでの経験を踏まえて
介護保険法に基づく
いわゆるデイサービスの設置運営主体と
なるべく合資会社という法人を設立しました。

施設そのものの運営は、一通り経験しているので
むしろ、法人としての経営スキルを磨くべく
創業塾からスタートし、いろいろな外部研修に
参加し、自ら動き、ネットワークを広げてきました。
そのため、通常の業務以上に外出しています。

その中で地域貢献型事業という言葉に出会い、
担い手講座に参加し、研鑚を積み、目指す方向性の
重要な要素にもなりました。

合資という極めて個人商店に近いようなものであっても
法人という別人格が事業を運営します。

所有する敷地内での新築工事が伴いますが、
私個人、家族の所有物ではなく、会社のものです。

そもそも家族は従業員ですらありません。
普通に暮らしています。

事業に対しての窓口は会社の代表としての私です。

家族に対し、電話や直接訪問されることは、営業経験のある
私にも気持ちはわかりますが、実際されるととても困ります。

メールや何かで

「留守中お邪魔しました。」
「用件は○○です。」

といって事後報告をもらえるならまだましなのですが…。
(ビジネスマナーとして当然だと思うのですが)

一番困るのは、伝言ゲームみたいに不確かな情報で
物事が進んでいくことです。

根本的に経営者として未熟者とされているからだとも思いますが

あえて言いたいです。

「もし、あなたの家族がそんな目に会ったらどうしますか?」

「仕事でも、担当者であるあなたの知らないところで、頭ごなし
で物事が進められたらどうしますか?」

くどいようですが、私以外の社員は現在いません。
家族は社員ではありません。

共働きの(私は収入がありませんが…)私達は、
育児や家事の多くの部分を私の両親に協力して
もらっているのが現状です。

毎日休む間もないくらいに過ごしていますが
加齢に伴う衰えもあり、それだけで疲れています。

いろいろなセミナーで事業の挫折パターンの内

事業そのものではなく、うわさや不確かな情報による
家族の心変わりというものが結構ありました。

起業家にとって精神的・経済的な支えの家族の心変わりは
致命的だとその時々も感じましたし、実際法人の活動を半年
以上続けているとありがたみも痛感しています。

いままでも、家族のケアについては充分配慮してきたつもりですが
事業や会社が知られてくればくるほど量に対して後手にまわります。

ある講師の方の

「会社を作ったり、事業をスタートすることは、誰でも出来ます。
 その後の安定した経営とたゆまない創意工夫で存続していくことが
 経営者の本分です。」

という言葉を忘れず、今何をきちんと整えていかなければならないか
冷静に判断しなければならないと思っています。
posted by 経営者一年生 at 04:50| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

3月17日(木)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場

後半4日目です。

昨日、得たことは

『変な先入観にとらわれすぎない』

ということです。

知識を得ることは大切ですが、顔が一人一人違うように
いろいろな個人差があります。

決め付け、思い込みを排除し、その方に適切なアドバイスが
できるように心をニュートラルにしなくてはと思いました。

今日で講習会も最終回です。

最後まで、いい緊張感の中で、受講したいと思います。
posted by 経営者一年生 at 05:26| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

3月16日(水)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場

後半3日目です。

昨日、得たことは

『いろいろな障害、症状特有の行動を理解する大切さ』

です。

専門職として、素人ではいけません。

何でもいわゆる問題行動にして決めつけてはいけません。

その利用者さんに合った福祉用具を薦める以上は、

心と身体でどんなことが起きているのかを正しい知識に
基づいてきちんと説明できてこそ説得力が生まれるのだと
再認識できました。

知的障害については職場経験がありますし
体系的に学ぶ機会もありました。
(研修部70期・養成部36期の方々お元気ですか?)
関係者の方々とは今でもいろいろと教えてもらっています。

身体障害・精神障害をお持ちの方々へは
関係者から一般論としての最新の情報は得られますが
職場を体験したわけではありません。

介護認定を受けた方々には、デイサービスと特別養護老人ホームでの
職場経験とその時受けたいろいろな研修と関係者からもいろいろと
教えてもらえます。
(特に実技面、私は介護福祉士の資格は持っていないので)

実際には、協力業者さんが福祉用具を利用者さんとやり取り
する段取りですが、私自身もきちんと説明できなくては
利用者さんに喜ばれません。

福祉の現場にいたことでの経験とネットワークが構築されて
いることに改めて感謝です。
posted by 経営者一年生 at 04:40| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝型で行こう!!

先日、知り合った方も偶然ですが朝型でした。

乳幼児の夜型は良くないといろいろ言われています。

現在、私は、通常21:00〜22:00の間に
子どもと一緒に寝ています。

親も寝ないと子も寝ません。

少なくとも、私が寝れば、

「パパも寝たから、みんなで寝よう!」

という雰囲気になります。

講習会において寝不足でうっかり居眠りして貴重なポイントを
聞き漏らすわけにはいけないので、睡眠時間確保という点でも
いいですし、無理なく自然にこんな時間に目が覚めたりして
落ち着いて事務処理が出来たりもします。

無理のない楽しい朝型で行きたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 03:25| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

FAXの自動切換えに不具合発生

関係者の皆さまへお詫びです。

昨日、帰宅しますと、留守電にFAXの発信音がありました。

うまく自動切換えが出来ていないようです。

申し訳ありませんが、今週は外出が多いので、

FAXを送信される方は
留守電にメッセージを吹き込んでいただくか
メールにてお知らせください。

なお講習会では携帯電源OFFですので
この点も御理解ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
posted by 経営者一年生 at 07:01| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月15日(火)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場

後半2日目です。

昨日、得たことは

『正しい商品知識・使用法を知り、実際の経験を積む大切さ』

を強く感じました。

私は、介護技術を体系的にきちんと学んではいません。
現場で教えてもらったことがベースとなっています。

現行法において介護職については、望ましいとされる基準は
ありますが、資格については基本的にはありません。
(ちなみに、就職できるかどうかは資格の有無を含めて求人側とその求職者の問題だと思います。)

介護福祉士の受験資格の一つに実務3年以上というものがあります。
その点ではおそらく私には受験資格はあると思います。
(正式には確認をしていませんし、経営者・準備室の仕事が
 優先ですので、将来の職員の方で、資格をお持ちではない方々が
 いらっしゃれば、一緒に勉強するということも楽しいかなとも思っています。)

つまり、他者から

「どうして、そうなっているのですか?」

「どうして、そうするのですか?」

などと訊かれて

「経験上です。」と答えることはできます。

ですが一見、納得できそうな回答でも、冷静に考えると

「その裏づけ・根拠は?」

「何かデーターはありますか?」

と突っ込まれるとどうなるでしょうか?

私の弱点はそこにあります。
でも弱点を自覚しています。
だから、この講習会に参加しています。
おかげさまで、改善できています。

いわゆる

「カン・経験・度胸」略して KKD

というものに頼りすぎていた時代はもう終わっていると

創業塾の講師の方をはじめ多くの方々から教えていただけました。

専門相談員として相談相手に納得していただけるよう精進です。

ところで

昨日は、いつもより、早く出発しましたが、やはり渋滞でした。

道路の区画線や標識設置工事の仕事の経験から、ポイントごとの
抜け道を知っていたので、その知識をフル活用しましたが、
その知識がなかったら、遅刻していたかも知れません。
(ここでは経験が生きました…。)

ただし、帰る頃には、朝の積雪がうそのように消えていました。
やはり、春がもうそこまできていると実感しました。

今日もいい勉強ができそうです。
posted by 経営者一年生 at 05:40| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。