2005年03月14日

3月14日(月)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場

今日から4日間連続で後半戦がスタートです。

ホワイトデーですが外は雪で、正にホワイトデーです。

遅刻は厳禁ですので、早く行かなくては!
(スタッドレスタイヤじゃない車もこの時期多いですし、
 週明けですし、いつもの時間じゃ多分間に合わないでしょう)

昨日の講座については落ち着いてから書きます。


なお、

ホワイトデーにちなんで講義終了後、協力業者さんの所を回ってあいさつと思っていましたが
すぐに家に帰ってきて、家の周りの除雪に取り掛からなくてはいけない感じです。

この場をお借りして、

「すいません、後日違った形でごあいさつにお伺いいたします。」

よろしくお願いいたします。

それではまず除雪からがんばります。


posted by 経営者一年生 at 07:05| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

2日間充実していました。

詳しくは明日の朝、更新したいと思いますが
(もう子どもと寝る時間なので)

『予想、期待をはるかに超えた講座』

でした。

参加された学生の皆さん、将来きっと役立ちます。
(もちろん今からでも役立つこともあります。)

社会人になった時、教えてくださった講師の方々の言葉が
フラッシュバックのようによみがえり、

「このことだったのか!知っててよかった。」

という瞬間があると思います。

がんばれ!若者諸君!

10代20代の頃が懐かしいです。

関係者の方々、ぜひ講座を来年度も継続してください。

よろしくお願いいたします。
posted by 経営者一年生 at 21:14| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月13日(日)の予定

午前 家の用事

   9:00〜17:00

   『ビジネス起業講座』二日目(最終回)

   主催 NPO子どもモノづくり教育支援事業団
   共催 富山県

   会場 高岡生涯学習センター(ウィング・ウィング高岡ビル内)


昨日に続いて講座に参加します。

時間には少し遅れただけで済みました。

講座の感想ですが

「対象が高校生からということもあり、
 講師の方が、より噛み砕いてお話をされている。」

その結果

「どんな質問でもいいです。というスタイルなので
 高校生も自主的に手を挙げ質問でき、質問以上の
 答えも返ってくる。」

という感じを受けました。

まさに予想し期待した通りです。

今日の講座も期待しています。

ちなみに、昨日はテレビ局のニュース取材もあったので
私を知っていて、このブログとそのニュースを見た人から

「後姿で頭だけだけど、もしかして?」

と訊かれました。

ニュースをみていないのでわかりませんが
カメラマンが後ろにいたので、多分そうでしょう。


ところで、昨日はこの講座の後、心配していた雪もなく高速道路を
使えたおかげで、展示会にも参加できました。

個別にショールームには行くことが、出来ても
各メーカーの春の新製品を一堂に見る機会は、
地方においては、そうそうあるものでは
ありません。

実際に商品を見て、触って、使ってみる大切さを再確認すると
ともに、一流メーカーさんの

『顧客の心に響くセールストーク』

も学べたりして、

「そのフレーズ、使わせてください。」と一応使用許可をお願い
したり、より詳しい説明を求めたり、充実した時間となりました。

日頃、お世話になっている協力業者の方々や
ショールームの方々にもあいさつができてよかったです。

今日までの開催となっていますので、興味のある方は
下記のアドレスを参照にしていただけますと
詳しいことが記してあります。

『「住まいと出会う土日」NEWLIFE FAIR 2005 in Spring 』

   主催 南陽株式会社

   会場 富山テクノホール 富山産業展示館
   AM 10:00 - PM 6:00

   http://www.nanyo.com/infomation/info.html
posted by 経営者一年生 at 05:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

3月12日(土)の予定

午前 家の用事

   9:00〜17:00

   『ビジネス起業講座』

   主催 NPO子どもモノづくり教育支援事業団
   共催 富山県

   会場 高岡生涯学習センター(ウィング・ウィング高岡ビル内)


   終了後、

   『「住まいと出会う土日」NEWLIFE FAIR 2005 in Spring 』

   主催 南陽株式会社

   会場 富山テクノホール 富山産業展示館
   AM 10:00 - PM 6:00

   もしよろしければ
   下記のアドレスにアクセスしていただきますと
   詳しい内容が記載してあります。

   http://www.nanyo.com/infomation/info.html


   ちなみに、知的障害をお持ちの方の生活支援に関心のある方は
   下記の福祉講演会が本日開催されますので、いかがでしょうか?
   (もともと当日参加OKの講演会ですので直接会場へお越しください。)

   『これからの地域生活支援』

   主催 知的障害者施設 かたかご苑 障害者地域生活相談支援室

   会場 高岡市ふれあい福祉センター

   時間 10:00〜11:30 

上記にあるように今日は一日外出です。

家の用事をこなしてからの出発ですので、開催時間に間に合わない可能性が
あります。(担当者には連絡済です。)

本業優先の原則に則って、今の自分の緊急度を最優先しました。

ビジネス起業塾は、

富山県・NPO子どもモノづくり教育支援事業団協働事業として
開催されます。

先日、参加したNPO公開セミナーでリーフレットがおいてあり
紹介されていました。

リーフレットには
高校生・大学生・若者のためのとサブタイトルがあったので
参加はあきらめており、問合せも躊躇していました。

でも、よくリーフレットを見てみると、厳密な参加者資格に対しての記述もなく
誰でも参加してもよいのではと思いました。
ダメもとで問い合わせてみると参加してもよいとの返事でした。

開催そのものが勉強中の

『協働』の事業例でもあります。

プログラムの内容も2日間に渡り、
かなりの充実度と魅力的な講師の方々です。

高校生からの参加者を対象としているので、
分かりやすい内容が予想されます。

(ある意味、変なしがらみがない分、参加者の持っている
 情報の方がこれからの社会に適応できたりしているかもしれません。)

なにより期待していることが一つあります。
リーフレットに記載してあったプログラムの中で

いろいろな会社の形態
(株式会社、有限会社、合資会社、NPO、…)

とありました。

そうです

『合資会社』が明記されていました。

これだけで満足だったりしますが、一つの形態として知って
もらえそうな予感がします。

(IT関連、SOHOでは結構知られてはいるようですが
 都会じゃないので…。)

この講座が終わったら、高速道路を使って移動し
展示会で最新設備の体験です。

カタログだけではわからない、ネットの情報だけではわからない

『生の情報』

を獲得していきたいと思います。

(寒気の進入で雪の可能性があります。
高速道路の規制が、かかりませんように)

最後に紹介してある講演会は、準備室ブログで紹介していた講演会です。
(準備室ブログの方が福祉職のアクセスがありそうだったので)

地域貢献型事業としての将来の取り組みの一つに

なんらかの障害をお持ちの方々の就労支援を考えています。

もともと、知的障害の世界から福祉の世界に入ったので
本人さんを取り巻く環境整備には関心が高いです。

グループホーム立ち上げ運営にも参加できた経験は
今となっては貴重な体験です。

その時の利用者の一言で忘れられない言葉があります。

「もう施設には帰らない。
 働いてお金をもらい、自分の生活ができる
 当たり前かもしれないが、とにかくうれしい。」

ちなみに今でも、仲良くしてもらっているので、本人さんの
了承はもらっています。

『営利法人を組織して就労支援のお手伝いをすること』

がいろいろな勉強を通じて自分の役割ではないかと気づいた時から、
富山型デイのように誰もが施設利用者というスタンスをとらずに
共生できる形態もあるのではないかと感じています。

私は施設不用論者ではありません。
富山型デイを否定しているのでもありません。

少なくとも、支援費制度、介護保険制度では
措置から契約になり、受けて側の

『選べる時代』

がきていると思います。

施設はいらないのではありません。

適正な運営のもと、選んでもらえる施設はやっぱり存在しつづけると思います。

でもそれは、選択肢が多くないと選びようがありません。

規制緩和や法整備が進めば、選択肢も増えてくることでしょう。

そのことによって自然淘汰されていくことは、当たり前の
どの分野にでもある健全な市場原理だと考えています。

現行の介護保険法では、基準を満たせば自由に参入できる
しくみは整備されています。
(前からいっていますが基準があります。勝手な思い込みで
 準備を進めないほうがよいと思います。)

適正な手順、申請、運営をきちんとすること。
選択肢の中の一つに過ぎないことの自覚を忘れないこと。

この二つは大前提だと思います。

先日からの、介護の現場や運営法人の不祥事のニュースを聞くたび

「これからの事業予定者や介護保険法改正に変な影響がでなければいいのに。」

と思っています。

おっと気づいたら、長文になり、読み返していたら、もうこんな時間になりました。
(確か4:00すぎに起きて書き込み始めたような気が…?)

カテゴリも

『今日の予定』じゃないような気がしますが、ご容赦を

今日もがんばります。

講義中睡魔に襲われませんように!
posted by 経営者一年生 at 07:05| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ちょっと仕事のふりかえり

いろいろと情報収集し、仕事を整理する一週間でした。

子供達ともたくさん触れ合えたので、子育て支援に
対する気づきもたくさんありました。

法人の経営者としては

工事着工まで確認しておく仕事

工事中でもこなせる仕事

完成し、指定(認可)がとれてからする仕事

という風に分類してみることで仕事の効率化を
考えてみることもできました。
(もちろん完全ではありませんが…。)

管理者や現場職の実務経験はあるので、
稼動した後の考えられるトラブルについては
その対処法を含めてノウハウはそれなりにあるので
そんなに心配していません。

施設運営面での財務チェックのシステムも構築済みなので
この点はとても安心しています。

つまり、施設管理者としては、かえってゆったりと
仕事ができるのではないかと思っています。

最大の問題は私の経営者としてのスキルが追いつかず、
おさえておかなくてはいけないこと

あたりまえといえば、それまでですが

『見切り発車しては絶対ダメな部分』

をクリアーしなければいけないことです。

いろいろ勉強できた密度の濃い6ヶ月ではありましたが、
付け焼刃な面も多々あります。

季節柄、本屋さんには、新入社員や新規事業者向けの
やったらいけないタブー集みたいな本も多くありました。

今一度、基本に立ち返り、今この時からがんばろうと思うのでした。
posted by 経営者一年生 at 18:22| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月11日(金)の予定

午前 家の用事

午後 資料作成

ほとんど、情報収集のために費やされると
思います。

今は、ネットのおかげで、いろいろなことを
調べることができます。

でも、他者から直接教わる方が私には合っているようです。

素直な気持ちで傾聴し、即実践してみる。

ある講師の方はお話の中で

「すぐにでも取り組めることを今しなければ
 多分それは一生しないと思ったほうがいい。」

とおっしゃいました。

『最初の一歩の速さ』

極めたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 04:21| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

3月10日(木)の予定

午前 家の用事

午後 資料作成

週の初めに「資料作成にどっぷりと」といいながら
実際は育児にどっぷりとつかっています。

仕事と家庭の両立は私の目指す方向性の一つなので、
いろいろ経験することで、将来の職員さんに対して
育児や介護における悩み事を聴いた時、

「本に書いてあったり、他人はとやかく言うけど
 実際は、ままならないことが多くある。」

と経験したからこそわかる

『かゆいところに手が届いたような共感』
(変な表現ですいません)

が、得られるのではないかと思います。

両立支援策については、また別記事で書きますが
私が日頃考えていたことを後押ししてくれそうな
制度が整備されてきています。
posted by 経営者一年生 at 05:35| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

朝の更新で感謝されました

私にとってはなんでもないことですが、
(というよりこの時間しか確実に更新できない)

朝にブログを更新したり、メールを送信することにより

相手の方から

「朝一番に、メールチェックするクセがつき、大事なお客様からの
メールに迅速に対処できました。」

と感謝されたことがあります。

早起きが一つのブームになっているようで、朝方の私にとっては
暮らしやすくなりそうですが、首都圏だけで終わりそうなので
(田舎はもともと早起き文化がありますし)
過度の期待はしていません。

朝の1時間は夜の3時間に相当するそうです。

そもそも仕事には終わりがありません。
気づいて行動を起こせば起こすほど仕事量は増えます。
誰にも迷惑をかけず、健康にもよさそうなことは
取り組む価値がありそうです。

なにはともあれ、自分の人生において他人に感謝されたり
お役に立つことは、たいへんうれしいことです。

一つの励みとしてまた仕事に弾みがつきました。
posted by 経営者一年生 at 08:04| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月9日(水)の予定

午前 家の用事

午後 外出

今日は資料作成のための情報収集です。
図書館や本屋さんなど回ってきます。

どうすればわかりやすくできるのか?

今回のテーマです。

パワーポイントもそろそろ学ばないと
いけないかなと思う今日この頃です。
posted by 経営者一年生 at 05:34| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

迅速な対応

ブログがきっかけで、高さ調整機能付手すりを
開発から販売まで行っている会社を知りました。

早速、資料請求したところ、すぐに対応していただき
今、資料が到着しました。

本来なら、こちらからお伺いしなくてはならないと
思いつつ、お言葉に甘えさせていただいたのですが、
迅速な対応を見習いたいと思いました。

合資という形態を選んだのは、吟味そのものは時間をかけますが
即決、即行動のスピード感が一番あると思ったからです。

『経営者の歴史がまた一ページ』

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 経営者一年生 at 11:34| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月8日(火)の予定

午前 家の用事

午後 資料作成

昨日調子のいいことを書きましたが、事務所の掃除と
育児で一日が過ぎました。
おかげさまで、いい気分転換になりました。

このところ株をめぐる記事をよくみます。
なにかの拍子に合資会社にスポットがあたらないか
ちょっと気になっているのは
私だけでしょうか?
posted by 経営者一年生 at 04:36| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の住まい総合展示会が開催されます

本体工事をしてくださる協力業者さんの
イベントが土曜日と日曜日に開催されます。

2005年 3月12日(土)、13日(日)
富山テクノホール 富山産業展示館
AM 10:00 - PM 6:00

もしよろしければ
下記のアドレスにアクセスしていただきますと
詳しい内容が記載してあります。

http://www.nanyo.com/infomation/info.html

ちなみに、私の会社のサイトの情報が更新されていないのは
作成用に使っているパソコンの調子がいまいちだからです。

このブログの更新はネット専用機で更新しています。
posted by 経営者一年生 at 03:38| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

3月7日(月)の予定

午前 家の用事

午後 資料作成

今週はデスクワーク中心で資料作成にどっぷり
つかりたいです。

posted by 経営者一年生 at 07:20| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

3月6日(日)の予定

一日中 家の用事

来年度、子供が保育園に通うので、
その準備のため、いろいろ出かけることに
なりそうです。

仕事に関連して行きたい所もありますが、
多分行けません。

今現在、子育てしている環境はとてもプラスです。
自分が体験したからこそ、初めてわかることが
多すぎるからです。

継続的に体験しなければ、本質は見えてきません。

どんな世界もそうだと思います。

本や実習程度では味わえない世界がいろいろ存在します。

誤解のないように書きますが、

経験・体験を偏重しているわけではありません。

私が目指しているものは、

『最新の正確な情報・知識と柔軟に対応できる圧倒的な経験・体験の融合』

です。

「資格か、経験か、人柄か」

と訊かれることが多くなってきました。

「とりあえず、お金に困っていないという方で
 物事の道理をわきまえている
 バランス感覚を持っている
 自分の夢を持っている
 過去に何らかの嫌なことを体験して、
 もうあんなことはしたくもないし、させたくもない
 と思っている

 贅沢ですが、そんな方に出逢いたいです。」

と今現在は答えています。

啓蟄も過ぎ、新入社員セミナーの案内をいろいろなところで
みかけるようになりました。

デイサービスの開設は平成17年度上半期を目指していますが
そこで働く職員さんは会社(法人)としての社員でもあります。
誤解のない双方が納得できる契約書などの整備
開設前の共通認識の精度を高める社員研修計画などなど
雇用が発生すればそれに伴う責任・義務はとても重いです。

開設までにこなす仕事はたくさんありますが、

考えられる選択肢の中から即判断、即実践、そしてふりかえり
楽しく前向きに取り組みたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 07:29| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

3月5日(土)の予定

午前 家の用事

午後 資料作成

昨日の講習会の感想は

『自立支援の難しさと笑顔に逢える楽しさ』

とでもいいましょうか。

福祉用具専門相談員の誤った用具選択で、かえって
自立が阻害されたり、介護度が重くなったりする例を
学び、改めて、資格をとり、相談業務に携わるということは
どういうことなのか痛感しました。

会場からは、極端な例などに笑い声があがりましたが、
現場でいろいろなことを経験した私は、笑う気にもなれず、
こんな例は氷山の一角で、笑っていられるのも今のうち
と思ってしまいました。
(偉そうに書いてすみません。)
(真剣なまなざしの方々も、もちろんいらっしゃいました。)

悪い例ばかりでなく、適切なアドバイスにより、回復した例も学ぶと、

「この笑顔に逢えるからやめられない。」

と、自分の事業の本格稼動を心待ちにされている利用者の顔を
想像し、気合も入ったりするのでした。
posted by 経営者一年生 at 03:06| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

3月4日(金)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場

講習会4日目です。

昨日は、

『正しい知識がとても大切』

ということを学びました。

専門相談員の講習なので、当たり前と言えば、そうですが
相談を受け、その方に誤解を与えてしまったり、間違ったことを
言うことは、プロとして、致命的なことです。
そのためには、日々、正しい情報・知識を得るための努力が必要となります。

おかげさまで、その手段は、確立済みなので、あとは、圧倒的な場数を踏む
ことが、私には大事なことだと感じました。
posted by 経営者一年生 at 05:03| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

3月3日(木)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場

講習会3日目です。

昨日は現場経験者の私にとっては、うなづくこと連続の

『利用される方々の気持ち、立場を考える』

ということを教えていただけました。

専門相談員は相談だけではなく、実際に商品を提案、購入(レンタル)
していただけてこそ、会社の利益につながりますが、
何でもすすめていいわけではありません。
(立場を替えてみれば容易に理解できると思います。)

この仕事に限らず、他者へ商品・サービスを提供する者は
利用される方々と会社の間でジレンマに陥らないよう
何が一番大切かを見失わないよう
自分自身をきちんと整えておかなくてはいけないと感じました。

雪が降ったので、また早く出発しなくてはなりません。
安全運転心がけます。
posted by 経営者一年生 at 06:30| 富山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

3月2日(水)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場

講習会2日目です。

昨日は、福祉・介護の分野の基礎知識や
いい意味での

『報酬をもらえる専門家・プロとしての自覚』

を教えていただけました。

ベッドメーキング方法を見て思ったのですが、
事業準備中の私は、介護の現場から
半年も離れているわけで、開設した時のために
職場復帰プログラムみたいなことを受ける必要性を
感じました。

早速、相談してみます。
posted by 経営者一年生 at 05:46| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

お話が訊けてよかったです

下記の記事にあるように時間的に拘束されることが
わかっていたので、2月中にどうしても訊いておかなくては
いけないことを昨日、親切丁寧に教えていただける機会に
恵まれました。

直接的に面識のある方ではありませんでしたが、
わかりやすい説明で、何をすればいいのか、みえてきました。

いけるかどうかもわからなく、本来なら事前に電話連絡でも
すべきのところができなくて、ご迷惑をおかけいたしました。

スケジュールがタイトになってきた時の時間管理能力が
求められますが、とにかく間に合ってよかったです。

posted by 経営者一年生 at 07:12| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月1日(火)の予定

午前 9:00〜17:00

   『福祉用具専門相談員指定講習』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 講習会場


今日から、講習会に参加します。

最新の介護知識を得るためと、福祉用具専門相談員の資格を得るという
私にとってはありがたい講習会です。

現場にいて現場を自分の目で見ていきたい私は施設においては管理者です。

生活相談員(社会福祉主事任用資格有り)も兼務できます。

現行法での介護職も兼務できます。

実際の福祉用具貸与等についてはケアマネさんや協力業者さんが
対処してくださいます。

(デイサービス部分の専門性を高めていくことが本筋なので)

しかし、あやふやな知識を整理し、施設を利用される・見学される方々に対し
正しい情報を元にしたその方々一人一人にあった提案・相談を

『迅速に・さりげなく・的確に』

できるためには必要なスキルです。

なんだか、準備室ブログになってしまいましたが、ご了承ください。
posted by 経営者一年生 at 06:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。