2005年03月22日

3月22日(火)の予定

午前 9:30〜17:00

   『介護講習 短期専門コース
    コミュニケーション技法 』

   会場 (財)介護労働安定センター富山支部 職業講習会場

私は知的障害をお持ちの方々の施設に勤務した経験で

『送り手の勝手ではない受け手にとっての

 わかりやすさ』

ということの重要性を感じています。

その後、介護保険法に基づく施設に勤務した経験がありますが

その現場でも、多くの利用者さん(特に認知症の方々)にとっても

『わかりやすさ』

はとても重要なことであると思います。

例えば、同じ文字でも、

ひらがな・カタカナ・漢字 どれがいいかは

利用者さんによって違います。

ローマ字が一番よかったという予想外の例も経験しました。

基本的に福祉や介護の現場だけでなく、日常生活においても
コミュニケーションは大切なので、勉強になると思います。

ということで、どのような講習になるか期待しています。


posted by 経営者一年生 at 05:35| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。