2005年03月25日

3月25日(金)の予定

一日中 家の用事

医療機関等外出しますので、専用メールアドレスへの連絡が
一番確実です。(医療機関では携帯OFFがマナーです。)

合間をみて資料作成となります。

ところで、ここ数日

新聞記事に様々な異動が発表されています。

私もいろいろな部署があるところでの勤務したこともあり
例え家族であっても、異動先を公式に発表してもいい時期まで
知らせてはいけないということも経験しました。

いわゆる『守秘義務』というものの一つだったりします。

そんなこともあって

今年度、お世話になった方々のことが気になるところですが
官・民・学問わず組織に属する方々は守秘義務が課せられている以上
マナーとして

「訊いても相手を困らせるだけ。」

だったりしますので、新聞記事の発表を待ちます。

時期的なことなので、複数の方々から

「担当者の異動があったら大変じゃありませんか?」

と訊かれることが多くなっています。

前向きな思考の私にとっては

「異動がなければ、面識があるので、今まで通り、
 そのまま指導・助言を受けることが出来ます。

 異動があれば、お世話になった担当者にこれまでの礼を述べ
 新天地での活躍を期待し、できれば、出会った縁を大切にした
 関係を希望したいです。

 新しい担当者には、出会えたこと自体に感謝し、今後の
 指導・助言での協力を希望したいと思います。」

と答えています。

つまり、

「異動があったらあったで、今まで以上の人脈が広がるチャンス」

と考えています。

ちなみにそういう返事を聴いた相手の反応はというと

「なんだか前向きになれそうです!」

とにっこり笑顔になる方が多いようなので、

『幸せのおすそ分け』

ができたような感じになり、
私自身もうれしく、楽しい気分になれるのでた。


posted by 経営者一年生 at 06:10| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早口になっていました。

『気づき』を学んだせいか、

最近、私自身、早口になっている実感があります。

話す相手に対し

「忙しい合間をぬって貴重な時間を作ってくださった。」

という謙虚な姿勢が強く出すぎてしまい、

「なんとか手短に用件だけでも伝えよう。」

という意識が働くのかもしれません。

準備が進行し新しい相談窓口も増え
初対面の方々にも教わることが多くなり、
緊張しているのかもしれません。

『円滑なコミュニケーションは、
 楽しいキャッチボールのようなもの』

昔、新人研修で教わったことを夢でみました。

フロイトさんではないので、この夢がどんな意味を
持つのかはわかりませんが、

『一方的にならず、相手のペースも配慮する』

ということを忘れないようにすることだけは確かなようです。
posted by 経営者一年生 at 04:52| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。