2005年05月03日

イベントいっぱいありますね。

ゴールデンウイークということで、いろいろイベントがあります。

多くの家族連れでにぎわうことと思います。

ちなみに、私が準備しているデイサービス施設は土日お休みです。

職員さんの週40時間労働を遵守るためでもありますが、
職員さんも土日のイベントに遠慮なく(特にお子さんがいると)
参加できる条件を整備したかったからです。
(休日をどう使おうともちろん勝手です。)

往々にして、福祉関係の施設は年中無休や24時間体制が望まれているかも
しれませんが、私自身、家庭があり、幼い子供が2人いる状況では
そういったサービス提供には興味はありますが、現状できません。
他のサービス事業者にお任せします。

理想と現実を見極めないと事業として破綻します。

タイトルからずれましたが、

「遊ぶ時は徹底的に遊べる環境、仕事の時は気持ちよく働ける環境」

が大事だと思っています。

おかげさまで、賛同してくださる方々もいらっしゃいます。

法的に実現可能ならGOサインですが、そうでなければ、無茶・無謀はいけません。

介護サービスは法人格を有することが大事な条件の一つです。

事業として、継続していく以上、それなりの労務・財務などスキルも必要です。

創業塾の資料を整理していて、

「事業を初めて行なう起業者の9割は見極めの甘さ・準備不足で悲しい結末となります。」

という言葉を再認識しました。

だからといってネガティブになることはありません。

行動を起こさなければ、わからない世界もあります。
多くの交流を求めるのなら自分から動かないと楽しくないと思います。

エネルギーを蓄えて連休明けにまた業務に励もうと思うのでした。


posted by 経営者一年生 at 06:35| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月3日(火)の予定

下記の記事にありますが、
事務所の模様替えなど、今週は集中して行ないたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 05:14| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月3日(火)から5月8日(日)までの予定

誠に勝手ながら5月3日(火)から5月8日(日)は
事務所の模様替え、パソコンのメンテナンスなど、行ないますので
来社はご遠慮ください。






posted by 経営者一年生 at 04:29| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

いい天気でのお昼寝

朝型の私にとって、お昼ご飯を食べた後の時間に眠くなるのは
自然の摂理みたいなものです。

気持ちのよい天気も手伝って、うとうととお昼寝をしました。

お昼寝をすることは、午後からの作業効率を高めるそうですが、
実際に職場でお昼休みや、午後の休憩時間に眠れるかというと
なかなか眠ることはできません。

おかげさまで、新聞奨学生時代から、「短時間仮眠」の技を
会得した私にとっては、短い時間での仮眠ができたりします。

ですが…。

最近は、20分から30分寝てしまいます。

10代20代の頃からみれば、明らかに体力はなくなっていると思います。

ありのままを受け入れて、これからどうするのか?

なにもしないのもOK、もがくのもOK、積極的に向き合うこともOK

いずれにせよ、「自分はどうしたいのか?」その時々の選択と判断は
時間の流れがある以上、固執しすぎてはつらくなります。

とりあえず、ストレッチしよう!

頭がすっきりしたところで、身体も無理なくリフレッシュです。
posted by 経営者一年生 at 15:54| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自発的な活動だから楽しいし、達成感もある

協働関連のニュースとして、河川敷の管理についてのことを知りました。

「結果を出さなくては」「失敗は許されない」といった妙なところに
力が入りすぎないことを願っています。

このブログについて

「更新大変ではありませんか?」「ネタ切れ心配ではありませんか?」

などと言われたりもしますが、基本的に

楽しいと思うから自然と更新できますし、同じようなネタが続いたとしても
それは自分の中で、関心があることの裏返しでありように思えます。

例えば、仮に仕事の一環として、

「毎日の更新を怠らない。」としたら、かえって、構えてしまって

更新そのものがつらくなり、自然消滅すると思います。

また、楽しいからといって、言葉が適切ではないかもしれませんが

中毒症状、依存症状みたいに

「更新しなければ落ち着かない。」という状況も?だと思います。

過去の記事で、『不易流行』ということについて書きました。

この言葉に出逢うまでは、なかなかいい表現方法がなく、困っていました。

資料を整理していて、この言葉が目にとまりました。

目にとまったということは、無意識の内にでも、なにかアンテナを張って
いたのかもしれません。

タイトルからは離れましたが、いい言葉をたくさん学べたなあと改めて思う
片付けタイムのひとコマでした。
posted by 経営者一年生 at 11:39| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイルパソコンをメイン機に

なんで、今までそうしなかったのか?

ということが、よくありますが、私の場合は
タイトルにあるようなことだったりします。

ゴールデンウイーク中でもありますし、
まとまった時間もとれそうです。
ちょっとチャレンジしてみたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 06:27| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月2日(月)の予定

一日中 事務所の掃除・整理・整頓

連絡はメールを希望します。



posted by 経営者一年生 at 05:30| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

けなげに、がんばる人を応援したい。 メンターへの道

ちょっと前の話ですが、小学校の時、同級生に教えてもらって以来、
展開が気になっていた、ある漫画の最新刊が出たと
新聞の広告で知り、いわゆる漫画喫茶で読みました。

で、気づいたことが一つ。

けなげに、一生懸命がんばる人をみたら
気になって、誠に勝手ながら、応援してしまう
自分の性格の一つのルーツを発見しました。

小学生という時期に読んだため、刷り込みのように
なったのかもしれません。

女性の方にはおなじみの、『紫のバラ』をさりげなく
主人公に送る場面といえば、もうお分かりですよね。

当時、あしながおじさん的なことに憧れたのかもしれません。

創業塾の講師の方から、

『メンター』という言葉も教えていただくことができました。

『ひいきの引き倒し』にならないよう陰ながら、けなげに、がんばっている人を
応援していけたらいいなあと思います。

昨日の講演会&トークを傾聴し、その思いがまた強くなりました。

でも、『がんばれ』と言う言葉のかわりの言葉も探しています。

(プレッシャーにしかならない時もありますので…。)
posted by 経営者一年生 at 20:10| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。