2005年05月27日

何気なく、クリックしてみると

とても驚いたので、思わず書き込みました。

パソコンに向かう一日といいながら、
家の雑務におわれてしまい、
勝手に3時のおやつを子供と楽しみ、
ふと、お世話になったあの方々はどうしていらっしゃるのだろうと
何気なく、サイトをクリックしてみると

「えー もしかして昔々にどこか道端ですれ違っているよ!!」

世の中広いようで狭いと、いまさらながら痛感する日々の連続でしたが

今回ほど、びっくりしたことはちょっとありません。

今はちょっと無理ですが、いつの日か

「いま あいにいきます」

私もどちらかと言えば、若く見られますが、

私はてっきりその方を10歳ほど若くみていました。

「若いのによく気がつく人」みたいな感じでしょうか?

タイピングする手もミスタッチの連続です。

予定に書いた『予感』は、このことだったのでしょうか?

子供が寝たら、もっといろいろ『新たな発見・出逢い』があるかもしれないので
お世話になっているサイトを巡回してみたいと思います。

ちなみに、子供の具合もよくなってきているようです。
ご心配をおかけいたしました。


posted by 経営者一年生 at 15:21| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月27日(金)の予定

一日中 デスクワーク

外部研修等参加予定なし

実は東京で行なわれる勉強会にお声をかけていただいておりました。
当日、申し込みをひそかに視野に入れてもおりましたが、
子供のフォロー体制がとれないので、私がそばにいる必要ができました。

一日、パソコンの前にいるというのもそれはそれで、
なにかよい予感がします。何事もプラス思考ですよね。

関係者の方々へ

お声をかけていただいたこと自体とても、うれしかったです。
もしよろしければ、次回、機会がありましたらお知らせください。

この場をかりてお礼と感謝の気持ちを表したいです。

ありがとうございました。


昨日の反省

子供が急な発熱を出し、朝からバタバタしました。

午前中に誘われていた外部研修も休みました。

(このブログをご覧の方で、

 「あれ?紺ブレのあんちゃんの姿がないぞ?」と

        思われた方、いらっしゃいませんか?)

昼からは、子供のこともきちんとフォローできる体制がとれたので
ほとんど、飛び込みで、いろいろな方のところを訪問しました。

(時間を前もって決められないのはかすれ声や咳き込むこともその時その時で
 微妙に違い、お見苦しい点を見せるのも迷惑だと思いました。)

 アポなしであることは、ビジネスマナーに反することになりましょうが
 お会いできた方々に、「あなたの持ち味は思い立ったが吉日でしょう」
 と、やさしい言葉をかけていただけました。

 おかげさまで、モヤモヤしていた課題が解決できました。
 
 ありがとうございました。

「本当にかすれていくんですね。お大事に。」

とブログをご覧の方に、励まされたこともあります。

今日は子供が通院する可能性はありますが、基本的には自宅におりますので

連絡事項等ある方は、メールが一番確かなので、よろしくお願いいたします。

子育ては親育てでもあります。これもまたよい経験です。笑顔でまいります。
posted by 経営者一年生 at 07:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

積極的な姿勢でいると

なんでもかんでもアピールすればいいというわけではありませんし
このブログをご覧になっているか、いないかは特に関係なく、

例えば、いろいろな外部研修で、

手を挙げて質問したり、

講師の方にお礼を述べたり、

主催者の方をはじめ、関係者の方々にお礼と図々しくも

「次回も善い企画をおねがいします。」

と言ったり、アンケートもきちんと書くようにしていると、かなり面白がられます。

そして、時には、こんなのもあるよと紹介してもくださいます。

とても、ありがたいことです。

最近、「初心にかえれ」「今一度、根本的なところからスタートせよ」

といったようなことが
ニュースや新聞記事の中から心に響いてきています。

無意識にアンテナをはっているのかもしれません。

これも天の導きだと前向きに捉えると、

私の原点は何らかの教えに対し、すぐできることの実践をすること。

そのことで、自分のスキルアップ、事業準備の精度を
高めていけるタイプだと認識しています。

そして、その実践こそがその教えに対しての感謝の気持ちや
受けた恩恵の恩返しになるのではないかと思います。

「元気な姿をみるのが、私の楽しみ。」

といってくださった方々がいらっしゃいます。

私は、人と人とのネットワークはそれによって守られるものではなく、

厳しく自分を正してくれるものだとこれまでの経験上、常に意識しています。


ちなみに事業準備中で無報酬の私が、いろいろな外部研修に参加できるのは
予算的にも時間的にも、その他もろもろ、家族の協力があってこそです。

ですから、先の言葉をくださる方々は、

「家族に感謝することを忘れたらダメ。」

と必ずおっしゃいます。

こういう環境全てにおいて、ひたすら感謝し、業務に励みたいです。
posted by 経営者一年生 at 03:51| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。