2005年06月07日

これは快適!!

ただ今、外出中ですが、とある場所から投稿しています。

どうして今まで気がつかなかったのでしょうか?

これから暑くなりますが、事務所以外でも
快適に投稿でき、ネットにもつなげることができそうです。

ところで、通称『グレ電』って、なかなか見つからないのは、
私だけでしょうか?

とにかく助かりました!!


posted by 経営者一年生 at 16:48| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの方のパートナー

下の記事タイトルにある口調の方のパートナーは

私にとっての一つの理想像です。

(本文中でこのことにも触れたかったので、あえてあのタイトルに
 してみたのですが、気ままに書いていくうちに、赤信号の話で
 終わってしまいました。

 見方によっては

 いいのだなんて開き直りか?とあらぬ誤解を与える可能性も
 ないことではないのでそのフォロー記事だったりもします。)
 
自由奔放なパパや子供達に対してもやさしく見守り

時には厳しい態度で諌めてもくれます。


長らく私のパートナー像であり、今でもそうですが

友人から教えてもらった作品で、別の素敵なパートナーを
知るのでした。

何回か登場していますが、

魔術師、ミラクルといわれた人のパートナーです。

(この作品に登場する人物達は誰もが素敵な魅力があると
 思います。あなたはどの人物に心惹かれますか?)

おかげさまで、私のパートナーは、とても素敵な人です。

「起業家なんだから、熱い想いは当たり前、
 財務や労務もしっかり自分自身で学んで
 勘違い経営者にならないように!!」

と、愛のムチで厳しく突き放してくれています。

私もごもっともだと思うので、日々精進し、感謝しています。

ずいぶん前ですが、(退職してから起業する前くらい)
ハローワークに雇用が発生したら
絶対に忘れてはいけないことを教えてもらおうと
子供をつれて行ったら、

なんとなく周りから

「お子さんもいて、職探し大変ですね。」

「ママいないの?」

みたいな光線を感じました。

指輪は日頃からしていませんし、
(入浴介助等で危険だと思っていますので。)

何気なく子供が当時

「ママにあいたいなあ。」

と言ったことで変な先入観があったのかもしれません。

もしかしたら、いまだに誤解されている方もいらっしゃるのでは
と思いました。

杞憂に終わることを希望しています。いかがでしょうか?
posted by 経営者一年生 at 07:29| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スロービジネスでいいのだ!

とある有名なパパの口調ではありませんが

いわゆるコミュニティビジネスは

『スロービジネス』

だそうです。

私はこの言葉を初めて聴いた時

「この概念みたいなものを自分で、うまく第三者に伝えることができるのか?」

と思っていました。

世の中は

『ドックイヤー』『マウスイヤー』

とも言われるくらいスピード時代だそうです。

きちんとした目的のために納得してスピードを
優先している場合は別にかまわないと思いますが

なにか急いでしなければいけないような焦燥感

立ち止まってしまったら、おいてきぼりみたいな不安感

などなど、自分のペースではないところで、

なんとなく、時代や社会に、そのよりどころを求めたり
している場合は?と感じてしまいます。

バブル期やテーマパーク建設時をよく思い出したりします。

当時

「赤信号、みんなで渡れば、怖くない。」

という言葉がありましたが、

大原則として、赤信号は渡ってはいけません。

「パパどうしてあの人は赤信号なのに渡っているの?」

とっさに答えが出ませんでした。

あなたならどう答えますか?
posted by 経営者一年生 at 05:27| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月7日(火)の予定

午前 外出

午後 外出

夜  18:30〜20:30

   『第50回 富山県労働学院 雇用・労働フォーラム』

   (全3回の内3回目)

   主催 富山県

   会場 富山県民会館

posted by 経営者一年生 at 04:32| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の予定(2006.2.15まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。