2006年03月20日

小学校卒業記念に書いた二文字

ちまたでは卒業・入学シーズンですね。

過去ログのどこかに卒業文集での寄せ書きを書いた記憶がありますが

(このブログなのか他のブログなのかは忘れてしまいましたが…)

今回は大きな紙にクラスのみんなで一人ずつ書いた二文字についてです。

(友情・根気・勇気などなどのことです。)

私の場合は

『実行』

でした。

担任の先生から

「面白いアイディアはよく思いつくけれどねぇ…。」

とよく言われていて、実行できる力をつけたいと
自分に気合を入れる意味でかいたような記憶があります。

「保育園の時のパパの写真がみたい。」

ということで、子どもたちとアルバムをみていて
小学校時代のその寄せ書きの写真を発見しました。

(なんでも記録しておくものだと実感)

ちなみに、保育園時代の写真は保育園に行きたくないと
登園拒否をしていたが原因なのかあんまり残っていませんでした。

(制服は今も昔も基本的には、かわっていないので、
 子ども達には不思議な印象を与えたようでしたが…。)


posted by 経営者一年生 at 03:55| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者一年生とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうボウケンピンク

なかなかよいお話でした。

ボウケンレッドのさりげなさも勉強になりました。

ちなみにこの記事は昨日投稿しようと思いながら
慌しく一日が過ぎてしまいました。

育児中の人ならわかってもらえそうですが
日曜日の6:30〜9:30って
子ども達のゴールデンタイムだったりしませんか?
posted by 経営者一年生 at 02:42| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。