2006年08月30日

よみうり子育て応援団@富山

日時 平成18年9月2日(土)13:00〜16:00

会場 サンフォルテ(富山県民共生センター)

主催 読売新聞社

後援 内閣府、厚生労働省、文部科学省、富山県、富山市、富山県社会福祉協議会

   富山県保育連絡協議会、富山県民間保育連盟、富山県保育士会

   富山県私立幼稚園協会

協賛 アルビス、学研、県民共済

お問い合わせ・お申し込み=事務局:読売新聞北陸支社内『よみうり子育て応援団@富山』

詳細情報等、関心のある方は、もしよろしければ、下記のサイトをご参照ください。

http://hokuriku.yomiuri.co.jp/


posted by 経営者一年生 at 15:58| 富山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー・イベント等情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中小企業との対話

中小企業をとりまく様々な課題について学んできます。
posted by 経営者一年生 at 09:50| 富山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分身ただいま修行中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何事も下積みや修行期間がいると思っている人

どちらかといえば地道な作業が好きだということもありますが

『何事も下積みや修行期間がいる』

と信じています。

過去記事にもありますが、おかげさまでいろいろな職業を経験し
その時々で貴重な修行ができました。

しかしながら経験があったとしても
それは雇われているといういわば守られている状態であり
私がチャレンジしている事業主、経営者という世界はまったくの未知の世界でありました。

平成16年度に合資会社という法人格を取得し活動をしておりますが
善の循環のおかげさまで
いろいろな分野のお師匠様方がおしげもなくその技を直伝で伝授してくださいます。

そもそも修行というものは命尽きるまでのものと認識しておりますが
これだけは押さえておきなさいといわれていたことが納得できるかたちで
肌に馴染んできたという感覚を得るためには
この2年間は私自身にとっては必要不可欠な時間であると考えています。

お師匠様方にお逢いした際

「もういいんじゃないかい。」

と言ってくださることも増えています。

2歳の第2子が5回に4回は

「パパお仕事がんばってね。」

と泣かずに保育園でバイバイできるようになりました。

遠慮なく躊躇することなく、でも慎重にあらゆることに配慮することを忘れず
次のステップに進んで行きたいと思います。
posted by 経営者一年生 at 02:56| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者一年生とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇気を持ってやるということ

これは元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナーでの基調講演から
学んだことです。

男性の育児参加についてはいろいろといわれていますが
私の場合は、「やりたいからやる。」という一言に尽きると思っていますので
講師の方が経験していることは私が経験していることと似ており
おそらくそれは実体験しているからこそわかりあえる世界でもあると思いました。

育児に限らずどんなことでも勇気を持ってやるということの大切さを
再認識することができました。

ありがとうございました。
posted by 経営者一年生 at 02:06| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事と子育ての両立できる職場づくり

働きやすい職場環境づくりを目指す事業主として日々試行錯誤中ですが
平成16年から参加しているセミナーに参加することができました。
記事タイトルはパネルディスカッションのテーマです。

おかげさまで2年間の修行の成果なのか
実際に2児の父親として育児をしていることも関係しているのか
当事者意識を強くもってお話を聴く事ができました。

会場内にはお世話になっていたり
異動で直接教えを受けることができなくなっていた
お師匠様方にも再会できたのでうれしかったです。

またいつもは秋に開催されていたと思いますが8月中に開催されたことは
とてもありがたかったりします。

ありがとうございました。
posted by 経営者一年生 at 01:50| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。