2009年01月01日

一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり、一生の計は少壮の時にあり

一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり、一生の計は少壮の時にあり

という言葉があります。

2009年は激動の年といわれているそうですが

そういう時こそ計が大切なのかもしれません。 







posted by 経営者一年生 at 20:21| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・故事成語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。