2005年01月07日

そもそもどうして合資会社 その1

合資会社については検索をかけてみれば
情報は取り出せるのでそちらにまかせる
として、私が合資会社を選択したことに
ついての話です。

くれぐれも、私の場合という話なので
このブログをご覧の方に対し合資が
いいよという話ではありません。

そのことを踏まえたうえで
もしよろしければ以下の話に
お付き合いしていただきたいです。

そもそも介護保険法に基づく
デイサービス事業をするためには
このブログの最初の記事にも書き
ましたが法人格が必要です。

巷ではNPO法人やいわゆる一円会社に
スポットがあたっていたようですが
設立申請そのものに時間がかかり
そうでした。

もともと独立志向でもなかったので
資金をためていたわけでもなく
所属していた会社を退職した翌日から
行政の窓口に行き準備をはじめたという
ある意味無謀な状態でのとりかかりで
通常の有限・株式の資本金も
すぐには用意できません。

本を読んだり、知人に相談したり
していましたが、ある日のこと
宅急便でうなぎやさんから
荷物が届き、なにげなく会社名を
みると合資会社の文字がありました。
この有名な会社も合資なら合資でいい
と判断しました。

次回へ続くかも



posted by 経営者一年生 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。