2005年01月14日

異業種の方から得るもの

一般的に福祉の現場しか経験されていない方は
民間企業等が考えている『サービスの概念』
を毛嫌いする傾向があると、昔、施設見学を
した時の施設長の方から、伺ったことがあります。

昨日、営業の現場でバリバリに活躍している方と
話す機会があり、いろいろと教わりました。

大学時代は新聞奨学生制度を利用し
配達・集金・セールスを卒業までしました。
(おかげで家計が助かりました。)

この時の様々な出会いが今日の私を形成する
基礎となっています。

大学卒業後、民間企業に5年ほど勤務し
知的障害者・高齢者の福祉の現場で12年ほど
勤務経験があります。

で、その方のお話の中でもサービスについてや
バランス感覚の話がありました。

現在、福祉の現場特に介護関係には、民間企業
の方々が豊富な資本力をバックに新規参入して
きていることを肌で感じています。

サービスに関するノウハウは相当のものが
あるはずです。

熱い想いだけにとらわれすぎて、自分本位に
陥らないよう気を引き締めることが大事だと
強く思いました。




posted by 経営者一年生 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。