2005年01月17日

毎日を悔いなく

大震災から10年たったそうです。

昨年から今年にかけて異常気象
自然災害等、いろいろなことがありました。

こちらでも、台風で大きな被害がでました。

家庭でも、

「前に住んでいた家だったら、隣近所に迷惑
 をかけていたかもしれない。」

と話をしました。

災害はどうしようもない不可抗力で起きることが
多いです。

実は私は、車に2回はねられたことがあります。

保育園時代と大学生時代です。

(保育園の時は飛び出しです。自分のことよりも
 相手の運転手の方の人生をダメにしたのではな
 いか。いまも心配しています。

 大学の時は、新聞の集金業務の時、スピード違反
 無免許らしき人に当てられ、気が動転している隙に
 逃げられました。)

今思っても、どちらとも、ほとんど無傷だったことが
信じられません。

そんなこともあってか、いつの頃からか

「生かされた人生、何か社会に役立つ仕事が
 できたらいいなあ。」

と漠然と考えるようになりました。

そして、現在
おかげさまで、支援していただける方々の
協力で、事業ができそうなところまで
きています。

このブログをみた、友人知人は

「いつかは事業をすると思った」

「いつも思い切った行動でびっくりさせてくれる」

「日頃のおこないのおかげだね」

などと感想を聴かせてくださいました。


『毎日を悔いなく』


知人がが新婚旅行で大津波が起きた場所へ行き、
帰国した後、何日かたって大津波があったそうです。

そんな話を聴いたこともあり、
ふと、そんな言葉が浮かびました。


posted by 経営者一年生 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。