2005年01月25日

家族の協力(朝の更新)

今日の朝、いつものように更新しようと起きようとすると
妻が先に起き、調べ物を懸命にしていました。

私は、妻が安心して調べ物が出来るように、子供の添い寝を
続けました。

妻の調べ物が一段落し、戻ってきたので、こうして更新作業を
しています。

いうまでもなく、独立、起業には家族の協力があってこそです。

『家族の反対を押し切って』

という表現がよくあります。

でも、家族さえ納得、説得できない事業なのかと誤解されそうです。

『家族の反対、不安はあったが独立時には協力体制が出来上がった。』

と表現されたら、誤解も解消できそうです。

私も人に訊かれることが多くなってきました。

「家族はなんと言っているの?」

「不安はないの?」

起業経験がある方なら、わかってもらえそうですが

実際に行動を起こさないとわからないことだらけです。

不安はある。事業や将来の計画はあるが、確実な保証は何もない。

ですが、私には家族がいて、さらに支援してくださっている方々がいる。
ありがたいことです。

ある講師の方も、

成功者といわれる人物には精神面で支えてくれた人物が必ずいる

というようなことを教えてくださいました。

今日もがんばろう

年を感じてきた両親、調べ物を懸命にする妻、健やかな子供の寝顔をみて
素直にそう思うのでした。

(ちなみに妻は私の会社には勤めません。
妻には妻のやりたい仕事まかされている仕事があります。)


posted by 経営者一年生 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。