2005年03月20日

私自身の書き込みに誤解を与えそうなものが…

3月18日に書き込みし、冷静に考えてみると
会社のブログに家族のことを自ら書き込んだ
ことも、へんな誤解を誘発している原因では
ないかと気づきました。

法人として社員の子育て支援・介護支援を考えている
私にとって、

『自分でも体験しています。』

ということを開示することで、

「体験者が取り組むなら、実情にあった内容になりそうだ。」

と求職者の方が、興味を持ってもらえないかな

ということも考えながら書いていたりもします。

ですが、これは情報発信者の私の思い入れに過ぎず、
受けて側にとってみれば、

「なんだかんだいって、家族を巻き込んでいるのでは?」

と思われても仕方ありません。

かって気ままなブログですが、受け手に誤解を与えては
気づいた時には本来の方向性とはかけ離れたものになりかねません。

そこで、今後は、家族のことでも、法人として取り組む

「次世代育成支援対策推進法」の「行動計画」

に関することは、例を挙げて取り上げることはあっても
プライベートよりのものは、別のブログで、書き込みたいと
思います。

『何らかの落ち度を感じたら、すぐに対処する。』

冷静な判断力がいつでも出来るよう精進です。


posted by 経営者一年生 at 05:20| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。