2005年03月24日

過去を受け入れ、現在の自分をみつめて、未来へ向かう

2日間の講習が終わりました。

2日目は、グループワークを体験したり、
わかりやすい例などで、さらに勉強できました。

記事タイトルにあるように、
ごく当たり前のことを改めて気づかさせていただきました。

今まで歩んできた道を貴重な体験とし、

その時々の判断で今の自分が存在していることを認識し、

これからどうしていくかは、
多くの選択肢の中で、やはり判断していくことになると思います。

昔読んだ本で

「宿命は変えられないが、運命は切り開ける。」

というものがありました。

この激動期に起業できたことを感謝し、
すがすがしい毎日を送ろうと思います。

教えていただけた講師の方々ありがとうございました。

企画していただけた方々ありがとうございました。


posted by 経営者一年生 at 05:10| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。