2006年12月20日

「いわゆる資格は必要ですか?」

寄せられました意見の中から本人さんの了承を得て、私の意見を述べます。

基本的な考えとして

資格はないよりもあったほうがいいと思っています。

ですが、大切にしていることは
ないからといってしょんぼりするのではなく
働きながらでも取得したいという意欲です。

また資格があるからといって
実務に活かしきれないことが心配です。

私が求めたいことは

有資格者は無資格者のお手本として教えることでパワーアップ
無資格者は有資格者から謙虚な姿勢で学び資格試験へチャレンジ

そうすることにより

利用される方々へのサービスの質の向上や
職員間のチームワークの満足度を高めていく

そういう雰囲気になればうれしいです。


posted by 経営者一年生 at 11:49| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お声をかけてくださり感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。