2006年12月21日

子どもが保育園を休みたいと言った時

それはもしかしたら

『子どもからのSOS』かもしれないと

自分自身の幼い頃の実体験を踏まえて、きちんとかかわりたいと思います。

この経験が今後の子育てしながら働きたいと願う方々のお話を聴く際にも
その方々の立場に少しでも共感できるのではないかと思っています。

ちなみに、私は子どもを授かる前まで
子どもが保育園に行くから、ママさんが働きにいけると漠然と思っていましたが

ある側面から考えてみますと
子どもが保育園に行っているからこそ、病気・怪我・その他もろもろで
お休みしたら
結局、家族の誰かが一緒に過ごすこととなり
(たいていの場合、ママさん!?)
そのことが、仕事を選択する上での大きな悩みであることを知りました。

働きやすい職場環境づくりについてできるだけ工夫してみたいと考えていますのも
昔の浅はかだった自分自身への反省も踏まえていたりしています…。


posted by 経営者一年生 at 15:43| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育ては親育て!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。