2007年01月05日

6年前のお正月

年末年始バタバタしておりまして
励ましのメッセージをいただいたりもしておりますが

6年前のお正月は
今回のバタバタとは比べようもないくらいバタバタな年でした。

春に第一子の出産を控え
(私自身が出産するわけではありませんが…。)

仕事も管理職として多忙の中
(ちなみに、この時は、知的しょうがい者更生施設の職員でした。)

父が思いがけず突然、病に倒れ、寝たきりになる可能性大

今思い出すと

『頭真っ白、お先真っ暗!?状態』

(正確にいいますと記憶が一部ポッカリ抜けていたりもしますが…。)

だったような気がします。

「家族の世話は長男である私の務め」

「このまま今の職場では働き続けることはできない」

漠然と考えながら日々の生活を続け、区切りのよい年度末に退職しました。

そして、寝たきりに備えて、当時未知なる介護分野へのチャレンジが始まるのでした。
(このお話は別の機会に書きたいと思います。)

あれから6年

なんだかんだいいながら、父は回復し
(医師は奇跡といってもよいとビックリしています。)

子どもはその後、第二子も授かり

私自身は介護に関する仕事を起業するという
自分でも信じられない展開に…。


『家族の健康をしみじみと感謝する。』

今年のお正月はとても大切なことを教えてくれているようです。


posted by 経営者一年生 at 18:07| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。