2005年05月01日

けなげに、がんばる人を応援したい。 メンターへの道

ちょっと前の話ですが、小学校の時、同級生に教えてもらって以来、
展開が気になっていた、ある漫画の最新刊が出たと
新聞の広告で知り、いわゆる漫画喫茶で読みました。

で、気づいたことが一つ。

けなげに、一生懸命がんばる人をみたら
気になって、誠に勝手ながら、応援してしまう
自分の性格の一つのルーツを発見しました。

小学生という時期に読んだため、刷り込みのように
なったのかもしれません。

女性の方にはおなじみの、『紫のバラ』をさりげなく
主人公に送る場面といえば、もうお分かりですよね。

当時、あしながおじさん的なことに憧れたのかもしれません。

創業塾の講師の方から、

『メンター』という言葉も教えていただくことができました。

『ひいきの引き倒し』にならないよう陰ながら、けなげに、がんばっている人を
応援していけたらいいなあと思います。

昨日の講演会&トークを傾聴し、その思いがまた強くなりました。

でも、『がんばれ』と言う言葉のかわりの言葉も探しています。

(プレッシャーにしかならない時もありますので…。)


posted by 経営者一年生 at 20:10| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。