2007年02月01日

思い違い解消のためのプレスリリース

学んだことは72時間以内になにかやってみる

ということにチャレンジしている私ですが

学んだことでチャレンジしていないことの一つに
プレスリリースがあります。

私の中でのプレスリリースは

自分自身がいろいろなところにお問い合わせ中で
ほとんど外出しており
(事務所の電話も留守電状態なのに)
なんらかのプレスリリースをして
その記事なりニュースをみた
一度も会ったことのない方々からのお問い合わせに
きちんと丁寧に応対できなければ
かえって失礼にあたる

という考え方があります。

しかしながら、

起業して経営者の道を歩んでおりますが

いまだに一つ前の職場にいると思い違いされている方々
二つ前の職場にいると思い違いされている方々
三つ前の職場にいると思い違いされている方々

私の施設がいわゆる富山型デイサービスだと思い違いされている方々

地域貢献型事業(コミュニティ・ビジネス)は
民間企業はしてはダメと思い違いされている方々

などなど

思い違い解消のためのプレスリリースも少しはしないと
あらぬところで誤解されたままということにもなりかねません。

ということで以前学んだことをベースにちょこっとだけ
チャレンジしてみようと思っています。


ちなみに日頃結婚指輪をしておらず、子供たちと一緒に出かけたり
子育てのことについての集まりにわりと参加している私にとっては

(指輪は入浴時、子供たちの髪の毛や皮膚をうっかり傷つけそうでこわいのです。
 福祉の現場でもそうでしたし。)

経営者一年生さんはもしかしてシングルファーザーなのでは?

という思い違いが一番困るといえば困るのですが…。

(指輪のかわりに結納返しにプレゼントされた腕時計はしっかりしております。)


posted by 経営者一年生 at 14:27| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょこっとチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
創業して経営者になられてご苦労も多いと思います。私も経営者ですが、思い違いをされることも多々あります。
小さな会社ですが、大きな会社よりも効率よく社員一人当たりの利益が大きい会社を目指しています。
でも、有名な会社ではないので信用してもらえなかったり、優秀な人が集まらなかったり・・・。
特に最近は景気が良くなり従業員を募集をしても良い人材が集まりません。
賃金もそんなに悪くないんですが。
同じ経営者として何かアイデアなどありますか?
もし、あれば教えてください。
Posted by サンセイ at 2007年02月04日 17:54
サンセイさん コメントありがとうございます。

>同じ経営者として何かアイデアなどありますか?

いまだ修行中の身ではありますが

例えば求職者に対しては、

最初に最悪の場合をきちんと話をして
それでもいいのなら、双方とことんお話をする。

ということに配慮しています。

求職者の方々から

「一緒に働いてみたい。」

と私自身が魅力的な経営者になれるよう
精進していきたいとおもっていますけれど…。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 経営者一年生 at 2007年02月04日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。