2005年05月02日

自発的な活動だから楽しいし、達成感もある

協働関連のニュースとして、河川敷の管理についてのことを知りました。

「結果を出さなくては」「失敗は許されない」といった妙なところに
力が入りすぎないことを願っています。

このブログについて

「更新大変ではありませんか?」「ネタ切れ心配ではありませんか?」

などと言われたりもしますが、基本的に

楽しいと思うから自然と更新できますし、同じようなネタが続いたとしても
それは自分の中で、関心があることの裏返しでありように思えます。

例えば、仮に仕事の一環として、

「毎日の更新を怠らない。」としたら、かえって、構えてしまって

更新そのものがつらくなり、自然消滅すると思います。

また、楽しいからといって、言葉が適切ではないかもしれませんが

中毒症状、依存症状みたいに

「更新しなければ落ち着かない。」という状況も?だと思います。

過去の記事で、『不易流行』ということについて書きました。

この言葉に出逢うまでは、なかなかいい表現方法がなく、困っていました。

資料を整理していて、この言葉が目にとまりました。

目にとまったということは、無意識の内にでも、なにかアンテナを張って
いたのかもしれません。

タイトルからは離れましたが、いい言葉をたくさん学べたなあと改めて思う
片付けタイムのひとコマでした。


posted by 経営者一年生 at 11:39| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。