2005年05月07日

受付は会社の顔!?

先日、プライベートの用事を済ますため、とある会社の
総合案内みたいな受付に行きました。
(何の面識もない全くの初めての会社です。)

こちらでは多分知らない人はいないくらいの会社だと思っていたので
受付は会社の顔であると認識していたこともあり、洗練された対応を期待し
そのスキルを勉強できたら儲けものだなあと思い、

「ネットで確認すると、こちらでもよいとのことだったので
 持ってきました。」

と言うと、

極めて事務的に処理され、笑顔の一つもありませんでした。

お昼時間だったので、おなかがすいているのか?

最初の訊き方がまずかったのか?

本来の受付の方が休憩だったのか?

期待が大きかった分、ありゃ!?

となりました。

翌月、またその会社に行く用事があり、

せっかくなので、時間は夕方にしてみました。

すると、前回とは違う人が

「わざわざ、お越しくださいましてありがとうございました。」

などと、まさにお手本のような対応でした。

別に前回、いわゆるクレームを出したわけでもありません。

組織が大きなところでは
最初の窓口は総合案内や総合受付になると思います。

組織が小さなところでは、
電話を取った人の対応や、そこにいた人の対応が
その相手の第一印象を決めてしまうと思います。

『一期一会』という言葉をいろいろな所で耳にする機会があります。
意識しているからアンテナにキャッチしているのかもしれません。

この貴重な体験を無駄にはしないと思うのでした。


posted by 経営者一年生 at 04:20| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。