2005年05月07日

小学校の時に読んだ漫画

前に『紫のバラの人』を記事に書いたら

「少女漫画お好きですか?」と訊かれました。

「漫画は何でも好きです。」と答えましたが

基本的にあらゆる書籍に興味があります。
(文学青年ではありません。単に好きだという意味です。)

(ちなみに小学校5年生から高校まで図書委員をしていました。
 ですから、図書館も大好きです。)

私の年代はどうしても、テレビと漫画の洗礼を受けている人が多いのでは
ないかと思います。

テレビの話題は機会があったら気の向くまま書きたいと思います。

最近の漫画は、いろいろな職業を題材にしていますし、
難しい専門用語なども、わかりやすく解説してあります。

漢字にもルビがふってありますので、漢字の勉強もできました。

で、タイトルの話題ですが、

当時、母親のパート先で一つの漫画が流行っていました。

その名はズバリ

『男組』

知っている人は知っている有名な漫画というよりは劇画といった
方がいいかもしれません。

この漫画に小学校の時に出逢ってしまい、その後の人生に
かなりの影響を与えようとは当時夢にも思いませんでした。

おそらく、私よりもちょっと上の年齢の方々にとっては
ジャストミートしそうなのですが、いかがでしょうか?

子供達と遊びに行った際、

「おじちゃん、僕達男組だね!」

と言った時、

「もう少し大きくなったら、本当の男組に出逢えるぞ。」

と、とんちのような答えをしてしまい、不思議がられました。

ちなみにこの漫画、実写版が、昔の物ととちょっと前に出た物と2種類あるそうですが
原作のイメージもあり、見ていません。ご覧になった方いらっしゃいますか?


posted by 経営者一年生 at 05:08| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。