2005年05月09日

お役に立てて光栄です

いわゆる漫画ネタを記事にしてみましたら
早速、感謝される出来事がありました。

『紫のバラの人』がわからなかったので、他の人に訊いてみたら、
思わぬところでコミュニケーションが活性化したそうです。

(一応、ブログで紹介してもよいと承諾は得ています。)

おそらく知っている人にとってはなんでもないことでも
知らない人にとっては、わからないことは世の中たくさんあります。

連休明けで、いわゆる『五月病』の季節を迎えますが、
なんでもない会話から円滑なコミュニケーションが生まれたら
孤独感にさいなまれることも軽減するのではないかと
ふと思いました。

ところで、子供の出産時期、待合室に

『ブルーソネット』

という私にとっては懐かしい漫画が
置いてありました。

これも、もともとは当時の友人に紹介されてみた記憶がありますが、
どんな話か断片的にしか覚えていません。

基本的に少女漫画なので、周りの友人に訊いても

「そんなような漫画あったねえ」

くらいの反応です。

「超人ロック」によく間違われたりもします。

妹に訊いても、時代と読んでいた雑誌の系列が違うので
わかりません。

妻は漫画文化で育ってはいません。

復刻版が一つのブームとなっているようですが、
復活してほしいと願うのでした。


posted by 経営者一年生 at 17:39| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。