2005年05月10日

ブログは無理なく続けられるツールだと思います。

新年度になり、さらにいろいろな方々との交流が生まれています。

名刺交換の際、

「もしよろしければ、ブログにお立ち寄りください。」

ということが多くなりました。

日記など、いわゆる三日坊主で終わっていた私ですが、

ブログは昨年の12月からこつこつと続いています。

初対面の方と再会する機会がありますが、

会話のきっかけになったりします。

無理なく、自由気ままにその時々の想いを書き綴っていこうと思います。

連休中、過去ログを整理しようとしましたが、3つのブログの記事が
500以上になっていて、今の私にそんな時間はないと挫折しました。

(単に過去記事のふりかえりが恥ずかしいだけかもしれませんが…。)

昔から、ご覧になっている方、そうではない方、
いろいろな方々がいらっしゃいますが、どこか配慮に欠けるところが
あったとしても、ご容赦ください。

タイトルにあるように、ネット環境がある方、携帯電話を使える方なら
ブログは無理なく続けられるツールだと思います。

雑誌の広告でダイエット記事をみて

「最近この芸能人、確かにスリムになったような気が…。」

と説得力を感じました。

日記も続けられなかった私が、ブログの運営を継続していることで
ブログをやってみようとしている方の背中を後押しできないか?

ふと、そんなことを思ったのでした。

(あとで、責任取れ! といわれても困りますので、開始、継続は自己責任でお願いします。)


posted by 経営者一年生 at 07:03| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。