2005年05月26日

「ただものじゃない!」と思う方々の一つの共通点

記事に書こうと思いながら、なかなか書けませんでしたが、

創業塾や経営セミナーなどの外部研修に参加したり、
いろいろな部署の方とお話をしたりして、

「この方は、ただものじゃない!」

(失礼にあたる表現かもしれませんが、素直な感想ですので…。)

と思ったら、一つの共通点があります。

それは

いただけた名刺に『中小企業診断士』と表記されていることです。

「もしやあなた様は!?」

と思ったら、『中小企業診断士』である確率が高いと表現すればいいでしょうか?

この方々は、わたしのような一年生でも理解できるような切り口で、
これからの経営者としての方向性を教えてくださいます。

創業塾デビューした時、最初に教えていただけた講師の方もそうでした。

一年生でも、すぐに実践できる方法を教えていただけた方々もそうでした。

ワークショップ等で、ブレインストーミングなどの手法を的確に
こなしている方も、あとから名刺交換をしましたら、

「やはり、あなた様もそうですか!」

ということもありました。

もちろん、その資格を有しない方々でも、

「この方は、ただものじゃない!」

と感じる方々は大勢いらっしゃいます。

(わたしのような一年生からみれば、当然です。)

とある外部研修に参加した時

参加者からの質問タイムで、遠慮がちな雰囲気を感じたので
勇気を出して質問しました。

その研修が終わって席を立とうとしたら

「私はこういう者です。」

といって先に名刺を頂戴したことがあります。

パッと目に入ったのは、『お名前』と『中小企業診断士』の文字でした。

相手から先に名刺を頂戴することは、ほとんどなく、慣れていません。
『常在戦場』とはいいながら、全くの不意をつかれた形でした。
私の相手の方に対する受け答えも、しどろもどろになりました。

パッと目に入ったあと、コンマ何秒の差で、頂戴した名刺から、
その方の所属と役職をきちんと理解した時、
さらに、びっくりし余計にしどろもどろになりました。

この場を借りまして、

「せっかくの機会、受け答えがきちんとできず、誠に申し訳ございません。」

「『常在戦場』のよい経験をさせていただき感謝いたします。」

と一言申し上げます。

これからも、外部研修等で、多くの『中小企業診断士』の方々に
出逢えるかもかもしれませんが、これからの経営者としての道を
学びたいと思います。


posted by 経営者一年生 at 05:50| 富山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 素敵な出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
経営者一年生さん、おはようございます。
早速お酒、いただきました。すっきりしていてなかなかおいしかったです。
これからちょくちょく楽しませていただきます。
でも、そんなに中小企業診断士って、すごいですか?人にもよるんじゃないかなあ。
それても、お金払ってわざわざ勉強しに来る熱意のある人に会ってるから、すごいと感じるのかなあ。
いずれにせよ、いい人と会うことはとても素晴らしいことです。
ご幸運をお祈りします。
Posted by KUBOKAWA at 2005年05月26日 06:33
ひさしぶりに来て見ました。忙しい中、あいかわらずの更新の早さと書き込みの量に、脱帽です。

ほりこもあいかわらずの忙しさです。毎日来る学童保育の子供たちへの対応にも追われますが、今の課題は、20名を超える子供たちが集まる予定の夏休み期間中を、どうやって乗り切るかです。
施設や移動用の車はお金で何とかなるのですが、肝心なのは、やっぱり「人」ですよね。ちゃんと信頼のおける人に、補助をお願いしたいのですが、なかなか…。いろんな人と出会える環境にある経営者さんがうらやましいです。
車なども「お金で解決する」とはいえ、そのお金にも限界があるので、なかなか思うようにはできません。夏休みまであと2ヶ月ほどしかないので、ちょっとあせってきてます。

ところで、「7Gのオペレーター」って懐かしいですね。当時はアニメが熱かった時代でしたね。今のアニメはなんだか底が薄くって、長く記憶に残るものがありません。もっとがんばってくれ〜。

Posted by ほりこ at 2005年05月26日 07:28
KUBOKAWAさん ほりこさん

コメントありがとうございます。

この記事にお二人のコメントが、いただけるとは
正直、思ってもいませんでした。

いろいろな世界で、いわゆる有資格者といっても、様々なタイプの方が
当たり前ですが、いらっしゃいます。

私の経験上(福祉の分野で)、資格を持っているぞ!とアピールしすぎる方よりも、
さりげなく仕事をこなして、「たいした資格でもないんです。」
とこれまたさりげなく笑っている方のほうが

ついつい「お慕い申し上げます。」となります。

ちなみに、私にとっては、お二人も「ただものじゃない!」と
思っておりますよ。
Posted by 経営者一年生 at 2005年05月27日 02:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。