2005年05月28日

「こんな漫画はいかが?」

漫画の記事で親近感をもたれたのか、どうかは定かではありませんが

ちょっと前に、とある方から

「この漫画の面白さ

 わかっていただけるような気がします。」

と、とある漫画を紹介してくださいました。

『のだめカンタービレ』

という漫画です。

先日、一巻目だけですが、読む機会がありました。

一言

「漫画喫茶に行って、続きを猛烈に読みたくなりました!!」

この漫画、本屋さんでは、いわゆる女性向けコミックに分類されています。

(少女漫画という言い方は嫌いなのです。
 少年であろうが少女であろうが、誰であろうが漫画は漫画だと思っています。)

その昔『ふたつのうた時計』という漫画を
きょうだいが買っていた『りぼん』で、読んだ時、涙が止まりませんでした。

「こんなふうに素敵なパートナーにめぐりあいたい。」

その後、大学で素敵な女性と出逢いました。

その時、

「あの漫画は中学校が舞台だけど、

 これぞまさしく私にとっての『ふたつのうた時計』」

おかげさまで、その素敵な女性は私の人生における

なくてはならないパートナーとして

この時間、隣の寝室で子供達と寝ています。

話はかなり脱線しました。

定休日の早朝(ちゃんと寝て起きたので深夜というよりも…)
ナチュラルハイなのかもしれません。

素敵な漫画を紹介していただけて、とてもうれしかったです。
続きを読んだら感想をおしらせに会いに行きます。

(どこの漫画喫茶にもあるのでしょうか?)

『ふたつのうた時計』も、もしよろしければ、お読みくださいね。

(中学校時代に気持ちが戻れると思います。)

このブログとプライベートブログが
どちらかといえば、女性の方々に読まれているのか

名刺交換した後にお会いする機会があると、
いろいろなお話をしてくださることが多くなってきました。

コミュニケーションツールの活用などと難しいことはさておき

思ったことを自由に書き込むブログとして、
無理なく、書き綴っていきたいと思います。

今後も、素敵な出逢いができますように


posted by 経営者一年生 at 02:27| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。