2005年05月28日

ニュータイプといえば 

アムロさんと思った人にはわかるお話を一つ

家庭用ゲーム機で、5歳と4歳の子供と
一緒に遊んだりすることがあります。

昔買ったガンダムのゲームを5歳の子供が見つけ

「おじちゃん、これしてみたい。」とのこと。

「ちょっと難しくないかな?」と答えましたが

とりあえず、やってみないことにはわからないこともあります。

なんだかんだで、操作方法など、すぐに覚えてしまい
私の目から見ても、ちゃんと理解しているようです。

「5歳にしてこの理解力、ニュータイプなのか!?」

と、おバカな発言に爆笑されたこともあります。

つまり、幼い頃から、ゲームやネットのある生活です。

いい悪い・好き嫌いはこの場合関係なく
少なくとも違和感は感じない環境であるといえないでしょうか?

ちなみに私はいわゆるファーストガンダム世代とされるようです。

ですが、人に教えてもらうまでは知らない作品であったため
再放送を含めても全話きちんとみてはいません。
ですから、詳しくもなく、その後のシリーズも、
知らないことがたくさんあります。

5歳の子供の方が詳しかったりもします。

当時のガンプラブームも大して関心がありませんでした。

(グフを買ったような記憶がかすかにあるような…)

まさか、子供達と『ガンダム』で遊べる日がくるとは
月日の流れの速さと、ゲーム機の性能の高さに感慨深いものを感じます。


posted by 経営者一年生 at 04:07| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。