2005年05月31日

今日は『世界禁煙デー』だそうです。

今年で18回目を迎えるそうです。

タバコは嗜好品だと思っているので、
吸う吸わないは個人の自由だと思っています。

私はタバコを吸ったこともありませんし、
この先吸おうとも思いません。

計画、準備中の施設においても、
乳幼児さんや妊娠中の方が安心して気軽に立ち寄れるため
万が一の火災をできるだけ未然に防ぐため
シアター設備をはじめとする電化製品の保護のため

『完全禁煙』です。

(こんな言葉があるのかどうかわかりませんが
 気持ちが伝わるかと思いまして、あえて使用しました。)

分煙にはしません。

「タバコの煙、私も嫌いです。」

2月の職場説明会で、複数の方々からお言葉を頂戴しました。

経営者になったのも、もしかしたら自分でも気づいていませんでしたが

『完全禁煙』の職場を遠慮なく作るためではないのか?

と世界禁煙デーのポスターを見たときピンときました。

ちなみに大学時代、妻に交際を申し込んだ時

妻の絶対に譲れない彼氏の条件のひとつは

『これまでも、これからもタバコを吸わない人』でした。

第一関門クリアーできたからこそ今の生活があるのだなあと
しみじみ幸せを感じてもいるのでした。


posted by 経営者一年生 at 00:49| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。