2005年06月01日

今日から6月ですね。

新年度が始まり2ヶ月間をちょこっと振り返ってみますと

家族の体調管理に対するフォロー面

保育園に通い始めた子供とのかかわりをはじめとする子育て面

なにより自分自身、今となっては、2年前に経験した以上の花粉症もどきに
さんざんお付き合いしてしまい、ペースをつかみ損ねた面

などなど

『いいわけ』と受け取られることを充分承知で、あらわすなら

『予期せぬことの連続でドキドキ、バタバタ、しましたが
 あえて、流れに逆らわず、身を任せて、なるようになるしかない状態』

だったような気がしています。

いかなる状況も、捉え方一つで、プラスにもマイナスにもなることは
40年近い実体験で、ある程度理解しております。

この貴重な2ヶ月の体験はきっと今後の活動に役立つものと思います。

ただ救いだったことは

『睡眠不足には、ならなかったこと』

『頭痛や腹痛の症状には、悩まされずにいたこと』

です。

『不幸中の幸い』みたいなものでしょうか?

過ぎ去った日々をかえることはできません。

衣替えのシーズンでもあります。

リスタートする、いい機会でもあります。(リセットとは違います。)

初心を忘れることなく
前向きにコツコツと事業準備に精進していきたいと思います。

「おしっこ!」と言って起こしてくれた子供に感謝しながら
6月1日の早朝!?をむかえたのでした。


posted by 経営者一年生 at 02:15| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。