2005年06月02日

『ネットショップ道場とやま』

再会した先生のことを書くといいながら、

『紺ブレの夏バージョン』について
今書かないと、せっかく教えてくださったのに…

という想いが強くなり、下記の記事を書いたのですが、

その途中に、先生からのML第一弾が送信されてきました。

「いざ鎌倉!」の精神ではありませんが、対応一番乗りを目指し
指定されたアドレスへ送信しました。

おそらく、参加者の中で、こんな時間に起きている人はいないと
思っていましたので、おかげさまで、対応一番乗りができたようです。

(我が子の「おしっこ!」に感謝・感謝です)

先生のことは、ちょっとじっくり書くことにしましたので、
この記事にはカテゴリを

『素敵な出逢い』

としたこともあり、

参加された方々の熱心さについての感想を書きたいと思いました。

当たり前ですが、みなさん真剣です。

会場内では先生に積極的に質問される方、

お隣同士でビジネスのお話をされている方々

販路拡大というビジネスチャンスに気合充分です。

この雰囲気はかつての営業マン時代を思い起こさせるには充分すぎます。
(営業マンとはいえ、環境の変化にとまどった落ちこぼれではありましたが…。)

8月までつづく全6回の長丁場となります。

連続物のよさは、達成感もありますが、
同じ時間を共有できた結果、人と人とのつながる機会に恵まれることです。

ビジネス面でもそうですが、趣味の世界や、いろいろな面での交流

経営者としても人生においても大先輩の方々が参加されていますので、
これからの道標としての勉強にも大いに刺激を受けそうです。

そもそも参加申し込みが間に合ったこと自体に感謝していますが

日時も微妙にスケジュールの隙間を縫うように設定されているような
こともあり、もしかしてこれは

『偶然の必然!?』

と思ってしまいたいくらいです。

私にとっては第1回目で、元が取れたのではないかという
有意義な時間となりました。
(極めて効果的な知らなかったことが、たくさんありました。)

先生や参加者のみなさん、そして事務担当の方

全6回を通じて素敵な出逢いの輪がどんどん広がるよう

たとえ、厳しくともつらくはなく、笑い声のある楽しい道場になれば
いいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに時々咳き込んでしまってすみませんでした。

(声もへんてこなうわずったような声をだしたりしてすみません。)

6月になり、花粉症もどきも収まりつつあり、安心してしまい
いつもは携帯しているマスクも持ち込まずにいました。

一応医師からは何らかのアレルギー反応であり、
肺には異常はないとの診断を受けておりますので、

『他人へうつる風邪やその他の病気ではありません。』

どうかご理解、ご容赦ください。


posted by 経営者一年生 at 04:48| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。