2005年06月10日

ちょっとドキドキしたお話

先日、車を運転中、前方に

『止まれ』の旗を持った方々が現れました。

「信号待ちでスタートしたからスピード違反でも信号無視でもない」

「シートベルトはしている」

「なんだなんだ!」

結構、あせりましたが、誘導されるがまま進行すると

そこには黄色の帽子をかぶった方々が迎えてくれました。

簡単に言えば、「交通安全のキャンペーン」だったのですが

ライトの確認、ウインカー、ブレーキランプなどチェックされ

「ご協力、ありがとうございます。」といって、

粗品をいただきました。

最近、特に感じることの一つに

「あの時のことは実はこのことに対しての気づきのチャンスだったの!?」

ということがあります。

将来、今回のことに対しても、「あの時のことは…。」

となりそうな予感もビビと感じました。

以前の記事にもあるように

『妄想族』なので

妄想に近い想像力を働かせ、

「一人ブレインストーミング」

をしてみました。

おかげさまで、いい『気づき』ができました。

今日は、その気づきに対しての実践、実証に出かけてみたいと思います。



posted by 経営者一年生 at 02:43| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。