2007年06月28日

少人数私募債の基礎

少人数私募債の基礎について直伝を受ける機会に恵まれました。

新会社法のおかげで、株式会社以外の会社でも
少人数私募債の活用が可能になりました。

少人数私募債については
平成16年度に受講しました創業塾でも教えを受けたことがありますが
当時は合資会社はダメという時代でした。

インターネットや書籍でも少人数私募債については学ぶことはできますが
直伝にこだわりのある私としましては
基礎から教えてもらうほうが、うっかりしたミスも防げますので安心です。

これまでの地道な活動に対して、あきれることなく
応援してくださる方々もありがたいことに増えてきておりますので
お金という大切な資産を、寄付でもなく、出資でもなく、
少人数私募債という社債を発行して期待に応えてみたい
と思っています。

勉強になりました。
ありがとうございます。


posted by 経営者一年生 at 05:23| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 少人数私募債少人数私募債(しょうにんずうしぼさい)とは、会社が無担保で発行出来る普通社債の一種である。直接金融の比重が高まる中、新たな資金調達の手段として注目されている。.wikilis{font-s..
Weblog: 証券会社完全ガイド
Tracked: 2007-07-25 11:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。