2005年07月26日

地震・雷・火事の次は

台風だと日頃から思っています。

標識設置工事の経験がありますので、台風などの自然災害には結構敏感だったりします。

先日の地震も心配でしたが、今回の台風も心配です。

みなさまのご無事をお祈りいたします。

(首都圏のお師匠様や友人・知人も多いので心配です。)



posted by 経営者一年生 at 03:42| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今朝ほどはブログへの書き込みありがとうございました。
私は大阪に住んでいた折、阪神淡路大震災に遭遇しました。
遭遇したと言っても、私地震の被害は少なかったのですが、
震災後倒壊した家屋を調査して廻った際には、自然の怖さを痛感しました。
それ故に地震の一報を聞くたびに、被災地の方々を思う気持ちが高まります。
一方、台風の場合、今回は関西方面への直撃を間逃れた・・・と安堵する自分が居ます。
(関西の街が助かったという気持ちと親戚や友人が安全であることへの安堵感です)
はやく経営者一年生さんのように、グローバルな視点で立てるように成熟したいです。
Posted by miz-arch at 2005年07月26日 14:29
miz-arch さん コメントありがとうございます

おかげさまで、その昔、全国から研修生が集まる
研修に参加しましたので、
各都道府県に知りあいがいたりします。

経営者としての道を歩みだし、創業塾やセミナー等
外部研修等に参加していますと、さらにネットワークが広がりました。

事業準備している対象エリアは小さいですが

地域にこだわりすぎず

(井戸の中の蛙にならないよう)

心構えは

『がんばれ日本』

みたいに、みなさんがハッピーな気持ちになればいいと思っています。

いわゆる自然災害は天災かもしれませんが

「備えあれば憂いなし」

モノばかりではなく、日頃から避難訓練等にも
精進していきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。


Posted by at 2005年07月27日 04:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。