2005年07月28日

『早寝早起き』

元々、小さい頃から親に起こされたことがないくらいですが、
基本的に早起きでした。

そのおかげで、大学時代は新聞奨学生として、
4年間精進できました。

ちなみに、早く寝ていたかというと、子供を授かるまでは
どちらかというと

『遅寝早起き』

の生活習慣で、ずっと過ごしていました。

睡眠時間は、90分を1サイクルとするなら、2サイクルか3サイクルで
いい感じなのかもしれません。

(もちろん、適宜、10分〜30分程度の『お昼寝』は取ります。)

『睡魔と闘わず思い切って寝る。そして、スッキリして目覚める。』

は、子供を授かり、添い寝による『早寝』が習慣化できたことにより完成しつつあります。

(ですが、これは時間管理が主体的にできる経営者だから、できることかもしれません。)

以前書いたかもしれませんが
世間では、早起きが推奨されていますが、自分のライフスタイルをじっくり考えて
いたずらにブームに踊らされないようにすることも、また大切なことであると思います。


posted by 経営者一年生 at 01:29| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者一年生とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。