2005年08月06日

カタカナが苦手だったりします

例えば、

バナー広告のことをずっとバーナー広告だと思っていたり、

外国を舞台としたものでの登場人物のカタカナ表記でずっと
ヘンな風に読み違えていたり、

つまり、カタカナ表記でも伸ばす音や小さい文字(ヤイユエヨツ)が苦手です。

このことは幼い頃から、ずっと続いています。

ですが、そんな私に救世主が現れました。

それはわが子です。

「パパ、今の言葉なんかヘンだよ。」

私が4歳の時、こんなにしっかりしていたとは到底思えません。

ママに似てくれてありがとう。


posted by 経営者一年生 at 08:37| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者一年生とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。