2005年09月06日

一番身近な『お師匠様』

今朝、NHK教育テレビの

『にほんごであそぼう』

をご覧の皆さんには、にやりとされるかもしれませんが(夕方再放送あるかも)

私にとって、早朝、パソコンに向かい、メール確認から始まり、ブログの更新、
ソーシャルネットワーキングサービス巡回、などなどは

子供が目覚めたら

『丁度時間となりました。』

で、一旦は、終了となります。

その時間からは、

子育てならぬ 『おや育てタイム』『保育サポータ研修』の時間になります。

着替えから食事、歯磨きなどなど、保育園に送るまで、

実に様々なことに気づかされます。

『明るく 楽しく 元気よく』

ありがたい一番身近なお師匠様の存在です。


posted by 経営者一年生 at 09:39| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。