2005年10月10日

大学3年生時の今日の今頃

当時、人生最大の勝負に挑み、勝利?し、ニヤニヤしていました。

先日、『結婚』について、とあるイベントにゲスト出演させて
いただく機会がありました。

後日、実行委員さんと、報告書に載せる紹介文をやりとりし、
今のところ決まっている紹介文が下記のものです。

『働きやすい職場作りを目指す2児のパパで、ママにぞっこんラブの起業家』

大学一年生時、ガリ版刷りでインクがつかないようエプロンをつけたその姿に
ドキッとし、「いつの日かきっと…。」とひそかに想い、この日を迎えました。

一週間早くてもダメだったでしょうし、一週間遅くても、
他の誰かのパートナーになっていたと、今でも思います。

ちなみに、今朝、「今日何の日か知っている?」と何気なく訊いてみたら

「もう、いい加減に、昔のことは忘れなさい!」

とちょっぴり笑顔で返事が返ってきたので、ほっとしているのですけど…。


posted by 経営者一年生 at 17:51| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。