2005年10月12日

お店の人に間違われることあり

昨年度に比べ、今年度に入り、外部研修の会場がホテルということも多くなりました。

私は、いつも、『紺ブレにエンジか黄色のネクタイ』で外部研修等に参加しています。

すると、ホテルの従業員さんに間違われるのか、ホテルのお客様から

「トイレはどこですか?」

「出口はどこですか?」

などと訊かれることがあります。

(知っている場所なら、ご一緒して案内してしまいますが…。)

また、家電量販店で商品を見ていますと、

「電池どこにありますか?」

「どの商品がおすすめですか?」

と訊かれることもあります。

いずれにせよ、いわば

『接客のプロ』

に、間違われるということは、ある意味、名誉あることだと思うので、
うれしく思います。


posted by 経営者一年生 at 06:01| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者一年生とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。