2008年06月05日

セミナーやフォーラムの主催者・関係者に間違われやすい!?

「キミ、トイレはどこかね?」

「配布資料が足りないのですが?」

「受付はどちらですか?」

などなど

外部研修に参加すると、声をかけられることがあります。

おそらく、

着用しているネームプレートが関係者ぽいから

主催者・関係者にあいさつをしていると同化してみえるから

トイレの場所や非常時避難ルートをさりげなくチェックしているから

と思い当たるフシもありますが

せっかくなので

「トイレはあちらにあります。」

「担当者に確認してまいります。」

「もしよろしければ、受付まで、ご一緒しましょうか?」

などなど相手や主催者・関係者に迷惑がかからない範囲で
応じるようにしています。


posted by 経営者一年生 at 02:51| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者一年生とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。